フィリピンと深く関わっている人間に、他の国にはないような、人間性が卑しい人間が多いと思うのは私だけでしょうか? 知恵袋で見た範囲だと、 •有名な風俗店が何かという質問に自信満々

海外 | 国際情勢392閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。 あなたは正常かつ視野の広い知識の持ち主と思います。 追加質問なのですが、世界に途上国は多数ありますが、なぜフィリピンが負け組のはけ口に選ばれたのでしょうか?

その他の回答(13件)

0

日本人の品格を下げにフィリピンに行った人が多いんじゃないかってことですね。 買春目的とかでしょう? タクシーの運転手によると、英語もムチャクチャなんだとか。 そういう人はフィリピンと深くは関わっていないんじゃないかな...。 深く関わっている人は、まず、仕事で行ってる人ですね。 尊敬されています。 フィリピン人と結婚してフィリピンに住んでいる人も、向こうが家族中心主義なだけに、それなりに真面目にやってるようです。 あなたがご不満に思う人たちは浅く関わっている人たちだと思います。 ボクも仕事で1回と、冬に避寒目的でビーチリゾートに3回行って、いずれも短期間で浅く関わりましたが、あなたが指摘する人たちと同類視されるのはいやです。 普通の会話をするだけで普通の人と分かってくれてはいるようですが。

3

かつてマニラに駐在していたのですが、マニラへの転勤が 決まった時に同僚たちから「男性天国」「女に気を付けろ」など と冷やかされ、おかしな先入観を抱いて赴任しました。 ご指摘のとおりホテルでは商売女性を連れた日本人男性客を あちこちで見かけます。夕食にレストランに行けばここにも 日本人旅行客が女性を連れて騒いでいました。 夜の街を歩けばホステスが客引きをしていて、50メートルを 通過するにも大変です。 自分もこの国では女性のプライドとか性への理念は無いのか? また日本人男性の観光客も冴えない中年・高年が多く、へたくそな タガログ語を使って卑猥な言葉を自慢げに話しています。 こいつらどんな仕事・生活を日本で送っているんだろう?と 疑問に思う事もありました。 しかしフィリピンに長く住んでみてこの国は女性の性倫理に ついて非常に厳しい宗教的倫理観が根強く残っている事を 知りました。 スペイン統治時代に持ち込まれたカトリックは 当時に近い厳しい戒律で生きていました。 その例としてフィリピンでは原則、離婚が認められません。 教会が離婚を認める特例の中に、結婚した相手女性が処女で なかった場合というのがあるらしい。そして会社のフィリピン人 同僚に質問してみると、ほぼ全員が「もし相手が処女でなければ 結婚しない」「後で分かった場合は離婚したい」と答えるのです。 しかし実際に貧しいフィリピンでは貧困層の娘が水商売で 家族を支える事も多々あります。その時にバージンを失うと 本人たちは結婚ではなく自分で生きる道、自分で親兄弟を 支える道を選びます。過去を隠して結婚しようとしても 難しいからです。 恋愛関係にあった男性にバージンを捧げて、捨てられたり 別れたりするカップルもいます。そういう女性も結婚して普通の 生活を営むのは案外難しい社会だと言うのです。 自分がマニラで数年間住んでみて、性倫理がどうにかしている のは女性目当てにやってくる日本人男性の方ではないか? また日本では結婚相手に処女を求める人は完全に少数派になって いる現状から、日本よりも性倫理には厳しい国だと分かった 次第です。なにかのご参考になればと。

3人がナイス!しています

0

タイもそうなんじゃないですか? そういう人を生み育てる土壌が有るんだと思います。

1

関わる目的や発想の違いに由来。フィリピンは1898年パリ条約によりスペインからアメリカに統治権を譲渡され米比戦争で60万人が米軍に虐殺され、1942年旧日本陸軍が米国を放逐しフィリピン全土を占領。その後終戦、1946年マニラ条約によりフィリピン第三共和国が独立。1965年よりマルコス独裁政権となり独立はしたものの腐敗政権に苦しめられた。その後も国情は安定しない時代が続いたが現在ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の活躍に期待が集まっている。人と人としての心の交流を考える人間、国情が不安定で高度成長を成し遂げていない国の女性達に対し金銭の力で交流を図ろうとする輩。それを利用してまでも、家族を養おうとするたくましい女性達が存在するのも事実。当該「オヤジ」達は日本では女性達に相手にされないために他国でその鬱憤を晴らすのが慣例。貴殿の考えは正論。

1人がナイス!しています

0

テレビ業界の人達はいまいちフィリピンの良さがよく分かっていないようですね 貧しい国だからこそ、多くの日本人は高い優越感に浸れるのです 時代遅れの中国製のガラケーが中心の環境の中で、メイドインジャパンの最新のスマホを持ち歩くような高い優越感を思い浮かべるといいでしょう 日本の中ではありきたりで平凡なレベルであっても、フィリピンの中では常にハイクラスでエグゼクティブなレベルなのです 日本と同じ裕福なハワイになんか行ったって何の優越感も感じないでしょう タイはまぁまぁ優越感を感じる国だとは思います 日本国内で平社員の立場の人物がフィリピンに行くと、たちまち誰でも社長クラスの人物になれます 日本国内で平社員の立場の人物がタイに行くと、たちまち誰でも部長クラスの人物になれます しかし日本国内で平社員の立場の人物がハワイに行ったとしても、一介の平社員は一介の平社員のままなのです