ここから本文です

血圧測定で、加圧は速やかに、減圧はゆっくり行うのは何故ですか?

stu********さん

2018/6/1900:00:04

血圧測定で、加圧は速やかに、減圧はゆっくり行うのは何故ですか?

閲覧数:
335
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abc********さん

2018/6/1908:46:09

昔はそうでしたが、今はその逆も増えてます。

血圧測定は昔のゴムの玉をおすポンプで加圧する水銀式だったので、段階的な加圧となりゆっくり加圧できなかったので、脈音が消えるまで一旦急速に加圧しておいてそこからバルブを開いて徐々に減圧して脈音が聞こえる時の圧を最高血圧、さらに減圧して脈音が消える圧を最低血圧として測定する方法でした。減圧中に計測するのです。初期の電子血圧計もそうでした。

しかし、最近の電子血圧計では加圧はゆっくりで減圧は急というものが増えていると思います。
それは電動ポンプで加圧も正確にスムーズにできるようになったので、加圧しながら測定することができるようになったのです。これだと脈音が消えるところまで加圧すればいいので加圧しすぎて締め付けがきついということが無くなります。

質問した人からのコメント

2018/6/23 15:08:02

ご丁寧な説明ありがとうございました!(o^^o)♪

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nic********さん

2018/6/1902:50:12

血圧測定は圧力をかけ一旦血流を止めそこから減圧していき血管音が聞こえたときの血圧を最高血圧とし、さらに減圧していき血管音が聞こえなくなったときの血圧を最低血圧としている。
つまり加圧は血流止めるだけでそれ以降は減圧ってこと。
血圧測ってるときは減圧してるとき。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる