ここから本文です

投票受付終了まであと7日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

勤めている会社は変形労働時間制を協定を単年度ごとに結んでいます。年度当初に示...

shi********さん

2018/6/1213:17:03

勤めている会社は変形労働時間制を協定を単年度ごとに結んでいます。年度当初に示された日曜などの休日に出勤を命じられることが何回かあります。その出勤に対して振り替え休日が提示され、取得することができます。

そのことについて、振り替え休日とは別に超過勤務分の手当がもらえるのではないかと知り合いから聞きましたが、本当にそうなんでしょうか?また、その際の労基法などの法的な根拠があれば具体的に教えて頂ければ幸いです。

補足会社側に確認したら、休日出勤ではなく勤務日を変更しただけだから問題ないと言われました。36協定を結び変形労働時間制を年度で締結している場合、使用者側の都合で勤務日を勝手に変えてもいいのでしょうか?

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ki0********さん

2018/6/1812:25:35

労働基準法では、「4週間を通じ4日以上の休日を与えなければなりません」と規定しているだけであり、4週間を通じ4日以上の休日を与えれば、問題ありません。又、休日は、日曜日と特定していないので、どの曜日でも、問題ありません。下記の説明を参照してください。例えば、サービス産業(デパート等)は、日曜日に仕事をするのは、当たり前です。


4週間に4日以上の休日がなければ法違反

労働基準法35条では、使用者は労働者に対して毎週少なくとも1回の休日を与えるか、4週間を通じ4日以上の休日を与えなければなりません。

4週4休を採用する場合は、就業規則により4週間の起算日を明らかにする必要があります。(労働基準法施行規則12条の2)

この最低限の休日は法定休日と呼ばれ所定休日(就業規則などにより職場で定められている休日)と区別されます。

法定休日は日曜日とは限らない

休日は週のいずれかの曜日に決められるのが週休制の本来のあり方ですが、法律はそこまで規制はしていません。

休日は日曜日と定められているわけではないのです。

しかし、行政監督上、週休制の趣旨にかんがみて就業規則において休日をできるだけ特定させるよう指導するという方針がとられています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる