ここから本文です

半年後に長女(2人姉妹)が結婚します。 そこで黒留袖を用意しようと思うのですが...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1409:57:03

半年後に長女(2人姉妹)が結婚します。

そこで黒留袖を用意しようと思うのですが
レンタルでしたら紋か五三桐が多いので
誂えることにしたのですが セコイ話、その誂えた黒留袖をそのまま長

女に持たせて 後々 娘2人と私とで着回したいと思っています。

大阪在住ですが
呉服屋さんを覗かせてもらったら
5.6枚出されて選択権があまりないまま押されてしまいます。
オススメのお店があれば教えて下さい。

50台、20代後半で着るにはどんなものが良いでしょうか。
無理があるでしょうか

閲覧数:
231
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2018/6/1414:07:58

お三方で使い回すというお考えは、至極まっとうで、特段無理とまでは思われません。

婚家の冠婚でしたら、お母様とお嬢様が同時にお召しになることもございませんでしょうし、お嬢様がお召しになりますのは、ある程度お年がいかれてから…ということも、あるやもしれませんし。

着物は少々地味にしておいて、帯でその時々の年令に合わせますのも、何十年と着て行く着物のごく一般的な着回し方です。

ただ小さい呉服屋さんで、その場で出していただくには、種類や数に限りがございますので、希望の柄を具体的に伝えましたり、
「留袖探しているが急ぎでないので、展示会、催事にお声かけていただけますか」
とおっしゃってはいかがですか。

着物は、ご存じのように行っていきなり買うものではございませんので、懇意になさっていらっしゃる呉服屋が特別ないようでしたら、いくらか見て回ることも必要かと存じます。
老舗呉服店の他、呉服屋系デパートも良いと思います。

なお、紋の問題はございますけれど、リサイクルですと黒留は良品が驚くほど安く、未使用の物含めて大量にだぶついているようです。お時間ある方でしたら、そういうものをご覧になりましても、目を肥やされますには良いかもしれません。

柄選びは、
赤色の無い/少ないもの、
柄が主に膝から下に入っているもの、
花はなるべく避ける、
金銀少なく色数の多いもの、
などをお心がけられますと、あまり若すぎず、大人しく品良いものが見つかるのではないでしょうか。

赤みが多いと、20、30代迄という印象になりますし、柄位置がおはしょりのすぐ下からぎっしり入りますと、同じく若い人用となります。

花は、印象に残りやすく、いくら菊や牡丹で祝用としましても、季節感違和感を感じてしまう方も、ないとは申せません。また先ざきお年によりましては、あまり花々しいのも、着物ばかり目立ってしまいます。

金銀は、入って悪いわけではございませんけれども、帯でキラキラを足すことはできましても、消すことはできませんので、この世に若返ってゆく人のいらっしゃらぬ以上は、ほどよい量が無難でございます。

着物に金銀が大量に入らずとも、染が細かいものや、柄が凝っていて刺繍など入りましたら、十分に豪華で重厚な留袖となります。パッと見て色が多いものは、(派手でなくとも)素人目にも贅沢さが感じられる…というものです。

また、金銀の箔は、パッと見に豪華でも、保管状態次第では先々の変色・剥がれ等が心配です。染め中心でしたら、小さな汚れには刺繍を足して対処するなど、扱いやすいように存じます。

蛇足ですが、着姿は帯で決まる‥と昔から申します。着物より帯探しを重視なさいますと、後悔無いお買い物となりましょうし、佳き日をご立派なお姿で迎えられますことでしょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/1414:26:56

    早々に返答ありがとうございます

    帯選びを大切に 色々と見て回りたいと思います
    見て回っている内に奥が深く
    目を肥やすどころか どんなのが良いのか
    欲しいのかが分からなくなってしまってます
    教えて下さった事を参考にまた見て回ります

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/15 10:23:02

皆さま 丁寧に回答して下さりとても参考になりました
ありがとうございます
素人ですので細かく説明して下さった事感謝いたします

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2018/6/1419:16:41

今回はいいとして、次女の方の結婚式の時はどうするおつもりでしょうか?
長女さんが既婚ですので、質問主様とお二人とも黒留袖を着るのが普通だと思いますが。

黒留袖は、一生着るものとして購入される方も多いですから、そういう柄をお選びになれば年齢に関係なく着られます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

yur********さん

2018/6/1417:29:55

後々お嬢さまと兼用を…という考え自体は別段問題ないと思いますが、主さまの場合、次のお嬢さまのお式に必要になるのでは?
でも、その時は長女さまも黒留が必要なはずですけど^^;
「既婚の姉」ですから、さすがに訪問着ではないですよ?

それなら姉妹間で兼用をと思われるでしょうけど、親族間の結婚式なら同時に黒留が必要となります。
黒留で参列するとなると親族の挙式くらいですから、実質「絶対」です。
次女さまがいつまでも未婚なら違いますけど、その前提でというのは失礼ですよね?


とうことで、その都度レンタルでいいんじゃないでしょうか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

koe********さん

2018/6/1411:09:49

お嬢様にとって少し地味目くらいになさいますと、不可能ではありません。

今は世間一般で黒留袖の出番が限られますので、お若い方でも比較的、大人しいものを着用されます。
お買い求めの方は特に、ある程度の年齢になられるまで着用出来るタイプを選ばれますので。また、レンタルも偏ったものより需要の高いデザインを多く揃えますから。

今の50代でいらっしゃいますと、外見は昔よりずっとお若いですので、兼用は可能と考えます。

比較的、汎用性が高いのは抽象化された文様です。
写実的な花ですと、年齢との相応しさが出易いですが、これが唐花くらいにデザイン化されますと、何方様でも着易いです。

また、色味を多くしますと若々しい雰囲気ですので、金銀を主体とした裾模様になさると便利です。
色数が少ない分、ある程度の文様の量、占める面積はあるのが望ましいでしょう。

具体的な柄ですと、天平文様と松は重宝です。
熨斗文様や格天井に各種吉祥の絵が描かれているのも使い勝手が良いかと。こちらの方が女性側の家としては着用し易いです。

お嬢様は帯で彩り、花やぎを出すと良いと存じます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fur********さん

2018/6/1410:13:15

無理があります。

呉服屋さんも困惑されます。
ヤングミセスが着る黒留袖なら、柄が豪華、華やかで高い位置についています。
ひと昔前、お嫁入で持たせる黒留袖は嫁入り後に兄弟姉妹、親族の結婚式の時に婚家で恥ずかしくないよう実家が持たせるものなので、若いお嫁さん(20代~30代向け)です。
50代~のお母さま世代が着る黒留なら、柄もぐっと落ち着き、若い世代よりは低めの位置で格調高いことが求められます。

今、誂えるのなら長女さんと次女さんの結婚式で着た後、きれいにクリーニングして取っておいて、姉妹さんが40代以降になって着る機会ができたときに譲ればよいと思います。
今すぐ譲らなくてもよいのではありませんか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる