ここから本文です

日本語の文字列は文字を離して書いても読めますが、英語は文字を離して書くと読み...

ban********さん

2018/6/1423:18:38

日本語の文字列は文字を離して書いても読めますが、英語は文字を離して書くと読みにくくなります。なぜですか

日本語,文字列,アルファベット,ひらがな,カタカナ,一語,英語

閲覧数:
37
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ivo********さん

2018/6/1500:44:05

日本語の文字の方が英語で使うアルファベットよりまとまっているから。

まず、読む場合の日常感覚としては、英語「一語」が日本語の「漢字一文字」にあたる。これを一文字づつバラバラに離して書くと、漢字をバラして書くのと同じような効果になって、非常に読みにくくなる。(一語ずつスペルしたものをバラバラにする場合は、日本語で漢字のパーツ/部首を散りばめたのと同じような効果。)要するに、読むにも書くにも、英語人は意識的に一字ずつ綴っているというよりも、語単位の「かたまり」として認識して使っているということだ。(一字ずつの「綴り」を練習させられるのは子供!)

日本語では漢字に加えて音標文字(ひらがな/カタカナ)があるけれども、それぞれが「音素」ではなくて話す場合に使う「音節」を表してるでしょ。だけど、英語のアルファベットはそれよりももっと細かく分かれてるから、スペルをバラすと、ひらがな/カタカナ半分づつが分散されてるようなことになるんだよね。(韓国語のハングル文字を母音部分と子音部分に分けて書いても同じような効果になる。)

つまり、日本語の文字は日常的に認識する単位のままなのでバラバラに書いてあっても判読しやすいけど、英語の文字はもっと細かい要素なのでそれをバラバラにしてしまうと「集めて理解する」作業が余計に必要だから面倒になるってこと。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる