ここから本文です

半田ごてを使ってから半田ごてを基盤から離すときに半田が半田ごてにくっついてい...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1503:20:00

半田ごてを使ってから半田ごてを基盤から離すときに半田が半田ごてにくっついていってしまうのですが何が原因でしょうか?

閲覧数:
148
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hc7********さん

2018/6/1607:36:31

考えられる原因は
1・熱不足:付けたいものを十分に加熱する。基盤のランドなど小さいもので1,2秒、端子など大きいものは3から5秒程度が目安。それでも温まらない場合は、半田ごてが小さすぎるので大きい物に替える。

2・接続部分の汚れ:付けたい物が錆や酸化、油で汚れてる場合は半田が付きにくい。こういった場合は、アルコール等で拭きましょう、なお基盤はフラックスが塗られている事があるので、アルコールで拭かないようにしましょう。

3・半田の劣化:半田を長い事加熱すると、流動性が無くなり、硬くなってきます。こういった半田はコテ台に付属のスポンジを濡らし、ふき取りましょう。

4・半田のチョイス:半田が苦手な人は最近はやりの鉛フリー半田より、昔ながらの鉛入りはんだの方が付けやすいです。会社等で使うのであれば、RoHS指定の関係で無理ですが、付けやすさなら、日本アルミットの製品が扱いやすいです。

半田付ける際、半田ごてに半田を盛り、端子になすりつけるように半田を付けて即半田ごてを離してる気がします。
まずは半田を付けない状態で、半田ごてを端子に当て、1,2秒後に半田ごてでなく、端子の方に半田を溶かし込み、半田が十分溶けたらコテを離すようにすれば上手く行きます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

can********さん

2018/6/1522:02:06

練習不足が原因でしょう。

cab********さん

2018/6/1517:48:59

半田を半田ごてで溶かして塗りつけるようなイメージで作業をしているからです。

cf_********さん

2018/6/1515:41:29

基板や部品の端子が長期間を経て酸化して、
被膜が出来ている可能性もあります。

kum********さん

2018/6/1510:40:24

原因として考えられるのは下記の通りです

1.基盤の加熱不良

2.小手先の形状不良

半田ごてを買った時の付属品のペンシル型をお使いと思いますが、この小手先は一番利用用途が少ない小手先で、これを、C型か、D型に替えて使われると半田が上手に流れツノも出ません。
私は、D型を愛用しています。

http://www.noseseiki.com/kisokouza/10.html
↑参考にどうぞ!

プロフィール画像

カテゴリマスター

zna********さん

2018/6/1509:29:26

脱脂が必要とか予備ハンダが必要とか、ですか。

ターミナルのハンダ付けの際はターミナル自体を加熱しないとハンダが載らないこ
とが多いです。基盤だとそれができないので難しそうですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる