ここから本文です

この英文の和訳を至急お願いします

fmk********さん

2018/6/1512:18:01

この英文の和訳を至急お願いします

和訳,英文,クリスマスカード,人々,ヘンリーコール卿,習慣,インターネット

閲覧数:
11
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaz********さん

2018/6/2206:13:42

クリスマスカード

世界で最初のクリスマスカードは、1843年にロンドンで作られました。ヘンリーコール卿という名前の男性が最初に考えました。彼は画家に、ひとつの家族がクリスマスを楽しんでいる絵を有料で書かせ、それをカードに印刷しました。そしてそのカードを一般に販売しました。その考えは大成功で、すぐにもっとたくさんのカードが作られて売られました。その習慣は、英国から他の国に広がりました。

最近まで、このクリスマスカードを送る習慣はずっと好評でした。人々は普通、それを全ての親戚や友人に送ります。多くの場合、一年を通して普段会うことのない人々がいます。カードは、あなたとあなたの家族の近況を知らせる良い方法です。人々はまたカードを家に飾っておくのを楽しみにしています。誰でも家に来る人はそれを見て、人々の書いたことを読みます。

ところがここ10年、送られるクリスマスカードの数は減少しています。2006年英国では、調査によると84パーセントの人がカードを送りました。2009年までに73パーセントまで減少しました。2010年にまた減少し、今回は減少率が10パーセントでした。ある人は、この原因は経費を節約するためだと言います。

またある人は、最大の原因はインターネットの発達で、人々は他の人が何をしているかいつでも知ることができます。多くの人は、カードを郵送する代わりに、電子メールやSNSで挨拶を送ります。手紙は届くのに数日かかりますが、電子メッセージは送るとすぐ着きます。

人々にカードを送って知らせる必要はありません。興味深いことに、誕生日やバレンタインのカードは減っていません。クリスマスカードだけが、あまり重要ではなくなってきているということを示しています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる