ここから本文です

交通事故で、示談を前に本人がその事故の交渉や体調を苦にして自殺した場合、示談...

noz********さん

2008/9/1518:33:26

交通事故で、示談を前に本人がその事故の交渉や体調を苦にして自殺した場合、示談や損害賠償はどうなりますか?
後遺障害が認定されそうだった場合、死んでしまったらなくなりますよね?事故を苦にしての自殺とわかれば、相手方に何か請求できますか?
0:10で、過失は一切なく、謝罪を求めても一度もありません。
何も悪くないのに、大変なことばかりで、将来にも不安があり、体調も戻らず、勝手に交渉人を雇うこともできず、あの事故で死んでおけばよかったようにも思います。
生きているからこそ、そう思うのでしょうが、周りに迷惑をかけ続け、それでもいつか治る、恩返しができる、とがんばってきたつもりです。それも叶いそうにありません。これ以上、迷惑をかけたくないのですが、疲れ果ててしまいました。
情けないですが、逃げたい、消えたい想いでいっぱいです。

そんなことを考えていても、残される人達のことも気になります。本当は死なずにすんでよかったという気持ちを、大切にしていきたいです。自分でも抑えられなくなった時のために、後に残される人達のために知って、どこかに記しておこうと思います。
交通事故の加害者にとっても、一大事でしょうが、被害者はさらにつらい想いをします。二度と、こんな思いをする方がいないように、医療や保険が被害者の味方になるような世の中に変わってほしいです。

お答えいただけるとうれしいです。よろしくお願いします。

補足わかりにくかったようですみません。加害者ではなく、被害者の私が自殺した場合です。
警察には届け、通院治療中ですが、原因もわからず、頭痛や聴力低下、握力低下、首と腰、膝が痛み、しびれもあります。このままでは仕事も辞めなければなりません。
保険屋から治療の打ち切りを宣告され、応じなければ弁護士を立てると言われています。仕事も忙しく、気を遣いながら検査、治療、交渉の日々で…限界を感じています。

閲覧数:
733
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

編集あり2008/9/1520:10:32

あなたの投稿、読ませて頂きました。大変でしたね。

すいません。たびたび 字数に制限がありますから。 相手側が弁護士を立てると言うのですか。私の会社にも同じような事例があります。その場合あなたも弁護士に相談するのが1番よろしいのでは。?各都道府県に弁護士協会の無料相談所があります。あなたの有利な話しですから、力になってくれるでしょう。
あなたが自殺してしまえば相手側は、大喜びですよ。保険会社なんかは【もっと早く死んでくれればよかったのに】なんて言うのが関の山です。頑張って下さい。

質問した人からのコメント

2008/9/20 21:20:56

感謝 皆様、温かいアドバイス、ありがとうございました。
3度も書き換えてくださったので、BAにさせていただきました。あなたのようなトラック運転手なら、きっと誠意ある対応をなさるでしょうね。
つらいけど、がんばって乗り越えていきたいです。
勇気と希望をありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mom********さん

2008/9/1914:56:01

私も今、追突事故の被害者として過失Oだった為、自分の保険会社も介入出来ないので、加害者側任意保険会社との対応に四苦八苦しています。

後遺障害認定の申請も非該当となり、落ち込んでいたところに任意保険会社からはこれ以上の賠償はないと言われたり、私も正直言うと死にたくなることが、よくあります。精神的にはボロボロなんです。ただ以前、事故関連で調べ物をしていた際に被害者が自殺した場合は、損害賠償もまともに出ない、半額近くまで下げられることがあると見たとこがあります。

そうなると、今現在、迷惑を掛けている家族に申し訳ないと思ってなんとか踏みとどまっています。
被害者だけが泣くのは、本当におかしな話ですよね。


もしも、まだ専門家の方に相談したことがないのであれば、行政書士の方へ相談するか

最寄の日弁連弁護士相談センターに相談に行かれてみては如何でしょうか?(5回の相談まで無料です)

内容によっては示談の斡旋等もしてくれるそうです。

被害者が一人で動いてもなかなか思うようにならず、不安が募りますよね。
私も同じ胸中だったので、書き込ませていただきました。

どうか少しでも、心の負担が軽くなりますように。

inu********さん

2008/9/1523:23:07

被害者であるあなたが諦めてしまったら加害者と保険屋さんは舌を出して笑うだけです。
金銭的にも負担になることは確かですが、保険会社が弁護士を立てるというのであればあなたも弁護士を立てるべきです。
話し次第では遺失利益(事故に遭わなかったら得られたであろう賃金)も認められますし、保険会社に補償を継続するよう、正当な手段で訴えることもできます。
保険屋といっても、結局は支払額を少しでも減らしたいから過失相殺だの査定だのしてくる訳です。弁護士を立てる、というのはある種脅しです。それなら受けて立つべきでしょう。
実際にまだ障害が残っている訳ですから、原状回復にはほど遠い状態です。是非弁護士をお願いして戦ってください。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる