ここから本文です

北が拉致問題は解決済みとする根拠は何か?を何故マスコミは報道しないのですか?

gf6********さん

2018/6/1605:09:04

北が拉致問題は解決済みとする根拠は何か?を何故マスコミは報道しないのですか?

閲覧数:
1,958
回答数:
90

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fan********さん

2018/6/2210:20:59

拉致なんてら許せません!

拉致なんてら許せません!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/89件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

for********さん

2018/6/2117:49:30

●金正恩より「日本の本心」分からない愚か者
2018年6月21日
最優先すべきは、拉致被害者・特定失踪者・行方不明者・日本人妻全員の帰国。
他の話はその後ーこの原則に対し、異論は不要である。
拉致問題についてだけは、日本のマスメディアお得意の
「報道・言論の自由の乱用」
を棚上げし、日本国民の声を1つにして、
「同胞を返せ」
と北朝鮮に強く迫るべきだ。
実際の外交交渉に当たるのは日本政府、つまり安倍晋三首相だが、国民の声、世論はその後押し役となる。
だからこそ、北朝鮮のような
「敵対国」
は常に、日本の世論を注視し、世論の分断・撹乱を仕掛けてくる。
にもかかわらず、米朝首脳会談(2018年6月12日)後、拉致問題についての
「異論」
を装ったノイズがやかましい。
その筆頭は、河野洋平元衆院議長が2018年6月13日、都内での講演で語った、次の発言だ。
「植民地問題の処理もできていない国に、ただ、
『(拉致被害者を)帰せ』『帰せ』
といっても問題は解決しない。
国と国の関係を正して、帰してもらうという手順を踏まざるを得ない」
「今日の南北分断の遠因には日本の植民地政策があった」
「日本、韓国、北朝鮮が非核地域を作り、核を持たないと宣言する。
核保有国に対しては、非核地域に核攻撃を絶対にしない条約を結ぶ。
それぐらいの理想を持てばいい」
読むだけで目まいがする。
これが一時は総理の座をもうかがった人の言葉だとは信じられない反面、なるほどこういう
「理想」
を抱く人物なればこそ、あの
「河野談話」
を発出し得たのかと妙に納得がいく。
同様の主張をする著名人は他にもいる。
大メディアもそれを好んで取り上げて、拉致被害者家族の気持ちを逆撫でし続けているのだが、彼らが北朝鮮にこうまで寄り添う理由は何か。
北朝鮮関係者と
「深い仲」
の確信犯はもちろんいるが、大半は、隣国のプロパガンダに毒された愚か者である。
もう1つ、日本の大メディアが好んで使う
「異論」
が北朝鮮メディアの発信内容である。
米朝首脳会談後も、朝鮮中央通信が発した
「拉致問題は解決済み」
という決まり文句を、日本メディアが大真面目に伝え、懸命に日本の世論のミスリードに努めている。
だが、事実は違う。
米朝首脳会談の席上、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、ドナルド・トランプ米大統領に対して、
「日本人拉致問題は解決済み」
とは言わなかったのだ。
この事実は、会談翌日、自民党の萩生田光一幹事長代行によって明かされたが、日本のメディア諸氏は、我が国の与党幹部より、我が同胞を拉致する国のプロパガンダ機関の言うことを信用するらしく、その後も、北朝鮮の
「解決済み」
メッセージばかりが連呼された。
これ以上、世論がミスリードされないよう、別の事実も明かしておこう。
米朝首脳会談の席で、トランプ氏は
「拉致問題が解決しない限り、日本はカネを出さない」
と言い、それを聞いていながら金正恩氏は
「安倍首相と会っても良い」
と発言した。
拉致問題の解決なしにカネは取れない。
この意識がある金正恩氏の方が、日本の元政治家や識者より、よほど
「日本の本心」
を理解している。

●40年目の検証 私の拉致取材41
2018年2月23日 第12章
◆国交正常化交渉の最中、「李恩恵」の身元特定
■よどみない日本語
1年余りの短い特派員生活を終えて産経新聞東京本社に戻ると、しばらくして大韓航空機爆破事件(1987年11月28日)の実行犯、金賢姫元工作員に1990年(平成2年)12月13日、韓国・ソウル市内でインタビューする機会を得た。
北朝鮮の人と直接話したのは生まれて初めてだった。
これが最後だろう。
まだ、金賢姫元工作員が日本人化教育を受けたと証言した「李恩恵」が田口八重子さんと判明する前の1990年暮れ、暖冬のソウルの街に雪が舞っていた。
逮捕から3年、死刑判決を受け、大統領特赦で放免された金賢姫元工作員は依然として、国家安全企画部(安企部、現・国家情報院)の保護監視下にあった。
同僚の編集委員、写真部員と3人で、案内されたソウル市内の隠れ家風の部屋に入ると、小柄な、あの女性が茶色のスーツ姿で立っていた。
髪を後ろに束ねてリボンで結んだ28歳の金賢姫元工作員。
韓国人通訳を介して応答する安企部員が理解できない日本語で勝手に会話をされては困るからだ。
とはいえ、それに従っていては新聞記者は務まらない。
「李恩恵」から習ったという日本語力を試すため、途中で申し入れた。
ーあなたのような人(注・スパイ教育を受ける人)は、北朝鮮には大勢いるのでしょうか。それとも、あなたは特別だった?日本語で答えてくれますか?
金賢姫元工作員は
「通訳の方がいるのにー」
と戸惑ったが、安企部員の許可を得て日本語で答えた。
「私は選抜された人間ですが、北朝鮮では対南(韓国)工作として、教育も重要なことですし、工作員教育も重視されています。
(私のような人間は)ある程度は多いだろうと思います」
よどみない流暢な日本語だった。
キチンと合わせた両膝の上に右手を置き、その上に左手を乗せていた。
立ち振る舞いも(一昔前の)日本女性だった。
ー日本人に成り切ったという自信はありましたか
「私は山の中で7年間、日本人化教育を受けました。
日本の全てを学び、(李恩恵)先生は
”(日本人に)成り切った”
と評価したこともありました。
でも、実際に日本に住まなければ無理だろうと思います」
1990年(平成2年)12月13日のソウルでのインタビューに立ち会った韓国人通訳によれば金賢姫(キムヒョンヒ)・元北朝鮮工作員は、こちらの日本語での質問を完璧に理解していた。
通訳が日本語のニュアンスを掴みきれないでいると、すぐに説明を加えて助けた。
要するに金賢姫元工作員の方が通訳より日本語が達者だったのだ。
「李恩恵」の優れた教師ぶりが窺えた。
質問はフリーで、内容に何の制約もつかなかった。
あの日聴いた金賢姫元工作員の話を、いくつか紹介したい。
■「騙されていました」
「北朝鮮は金日成(キムイルソン)宗教の国です。
今では間違っていたと分かりますが、北朝鮮では金日成(主席)が全てなのです。
生後2カ月で子供たちは託児所に入りますが、ここでの教育から、歌にしても、踊りにしても、金日成を抜きにしてはあり得ません。
金日成は世界で一番偉い指導者なのだ、と誰もが考えているのです。
私がそうだったように、金日成のために身命を捧げることが、それぞれの任務だと考えているのです」
「少数ですが、外部の世界を知っている人がいます。
そうした人に対しては、徹底した再教育が行われます。
反対すれば、仮借なく処断されます。
それに、5家族単位の相互監視組織があります。
徹底して監視されるので、不満があってもそれを外に表すことができないのです」
「私は騙されていたことを知りました。
人生をメチャメチャにされたのです。
世界で一番の嘘つき、統一を阻害する金日成(キムイルソン)、金正日(キムジョンイル)は私たち民族にとって最悪の存在だと今では思っています」
「(日本は)朝鮮半島を侵略、略奪し、アメリカに次いで悪い国、大東亜共栄圏の夢を捨てず、南朝鮮と組んで北朝鮮を侵略しようとしていると(北朝鮮で教えられた)」
「(日本人拉致も)南北統一のためと思っていました。
個人的には可哀想だと思いましたが、日本人は南北分断に加担しているのだから統一のためには、日本人も犠牲を払わなければならないと当時は考えていました」
後に、平壌での横田めぐみさん目撃証言をした亡命工作員、安明進(アンミョンジン)氏が全く同じことを話していた。
工作員は皆、そう教育されたのだ。
■作り話ではなかった
自分が
「日本人化教育を受けた」
と証言して、日本社会に衝撃を与えた日本人女性「李恩恵」の身元が、まだ判明していないことについては、
「(李恩恵)先生と個人的なことを話すことは禁じられていました。
しかし、長い生活の中で親しくなって話すようになったのです。
知ったことはこれまでに(日本の警察当局に)述べてきたことが全てです」
と話した。
「(大韓航空機爆破)事件後、北朝鮮は私のことを
”ニセモノ”
だとか、(事件は韓国の)
”自作自演”
だとか言いました。
私は背信を感じました。
統一されたら、北朝鮮の人々にも事件の真相を知らせ、人々が騙されていたことを必ず知らせたい。
(北朝鮮が)いかに悪いことをしていた犯罪国家であるかをです」
こうも語った。
「(大韓航空機爆破事件を裁く)法廷で、遺族の方が
『なぜ、あんなことをしたんだ!』
と叫びましたが、それは北朝鮮の実相をよく知らないからではないでしょうか」
ソウル五輪(1988年)から2年が経っていた。
ソウルへ行ったついでに、(連載39回目で)先述した、あの屋台「C'est La Vie」を捜したが、見つからなかった。
1990年(平成2年)9月の金丸訪朝団によって日朝間に外交交渉の道が開かれ、1991年から国交正常化交渉が始まった。
1991年5月20日からの第3回会談の、わずか5日前の1991年5月15日のことだった。
現在、政府が認定している拉致被害者関連での警察発表は、これが最初だったと記憶する。
ついに日本人女性「李恩恵」を、埼玉県の田口八重子さん(22)と特定したのだ。
発表は匿名条件で、田口八重子さんが日本に残した幼子への配慮から表に出ることを望まなかったこともあり、社会的関心がさほど高まることはなかったが、日本から拉致された女性がいるーという3年4カ月前(1988年1月15日)の金賢姫証言が作り話ではなかったことがやっと証明された。

●李恩恵(リ・ウネ)拉致疑惑
https://www34.atwiki.jp/kaikocyu19012001/pages/25.html

●田口八重子さん
http://nyt.trycomp.net/jokyo/03.html

●大韓航空機爆破事件
http://grnba.com/iiyama/img03/KALblast/index.html

onc********さん

2018/6/2018:25:37

●拉致問題解決に向けた戦略 軍事オプションなく茨の道 経済に付け込むのが得策だ
2018年6月20日
日朝首脳会談の開催も取り沙汰されている。
拉致被害者・特定失踪者・行方不明者・日本人妻を取り戻すために日本が取り得る戦略として何があるのだろうか。
2002年9月17日と2004年5月22日にも日朝首脳会談が行われた。
その時、外務省の事務方が努力したのは言うまでもないが、なぜ北朝鮮が日本に接近してきたかと言えば、その時も米国の圧力があったからだ。
2002年1月29日、ブッシュ大統領が一般教書演説において、北朝鮮、イラン、イラクを名指しして
「悪の枢軸(axis of evil)」
と猛烈な非難を行った。
対イラクでは2003年3月20日から戦争になった。
なお、今回話題のボルトン大統領補佐官は、当時、国務次官として
「悪の枢軸(axis of evil)」
の指定に関わっている。
北朝鮮は、米国の軍事攻撃を恐れて、この米国の圧力から日本に助けを求めてきたというのが、日朝首脳会談への大きな追い風になった。
今回もそれと似た状況になっている。
北朝鮮は、圧力をかけないと動かない国であり、実際に圧力があると反応する国でもある。
有名な話であるが、2002年9月17日の日米首脳会談では午前中、北朝鮮から謝罪なしで
「拉致被害者8人死亡、5人生存」
というメッセージが伝えられた。
日本側は昼食を断り、休憩時に日本側の部屋が盗聴されていることを知りながら、小泉純一郎首相に同行した当時の安倍晋三官房副長官が、意図的に声を出し、
「北朝鮮が拉致を認め謝罪しなければ会談を蹴って帰国しよう」
と言ったら、午後の会議で拉致を急に認め謝罪したという経緯もある。
今回、金正恩朝鮮労働党委員長はトランプ大統領に、拉致問題を
「解決済み」
とは言わずに
「オープンに話し合う用意がある」
と伝えたという。
その後、北朝鮮の朝鮮中央通信は2018年6月17日、
「既に解決した」
とする論評を出した。
しかし、これは無視していい。
というのは、北朝鮮はトップの発言しか意味がないからだ。
ハッキリ言って拉致問題は難しい。
全ての情報は北朝鮮にあり、日本としては具体的に出来る事が限られている。
だが、安倍首相は、日本の政治家では拉致問題に最も精通している政治家である。
米朝首脳会談後に、拉致被害者家族らに対して、
「これからは日朝の問題としてやる覚悟だ」
と言った。
北朝鮮は、拉致被害者1人当たりいくらという皮算用だ。
日本から見れば盗人猛々しい。
犯罪を犯してカネをせびるのは到底認められるものではない。
また、非核化でも日本に負担が出るという。
これも日本として、非核化を実施する国際機関などへカネを出すのは当然であるが、北朝鮮へはビタ一文も出すことはできない。
いずれにしても、カネはあるが、軍事オプションのない日本としては、茨の道であることは間違いない。
過去の例から言えば、北朝鮮への圧力は継続しないとダメで、北朝鮮の厳しい経済状況に付け込むのが得策だろう。
そのためには、米韓の協力が欠かせない。
日朝首脳会談の日程が先行され報道されているが、ミスリーディングな情報を出すのは、日本の国益とは到底思えない。

●不平等条約である日本国憲法
2018年6月15日
史上初の米朝首脳会談は2018年6月12日、シンガポールで開催された。
残念ながら、日本の最重要課題である
「拉致問題」

「北朝鮮の非核化」
について具体的な進展はなかった。
拉致問題はいずれ開催される、日朝首脳会談で直接交渉するしかない。
軍事オプションを持たない日本が
「力こそ正義」
である外交の場で圧倒的に不利なことは言うまでもない。
この歯がゆい状態は今年2018年に150周年を迎えた明治維新(1868年)前後の日本と似ているように感じられる。
米国のペリー艦隊による軍事力を背景とした砲艦外交に幕末の徳川幕府は屈服した。
200年以上も続けられた鎖国は破られ
嘉永7年3月3日(1854年3月31日)に江戸幕府とアメリカ合衆国が締結した
「日米和親条約」
安政5年6月19日(1858年7月29日)に
「日米修好通商条約」
という不平等条約を日本は甘受した。
この国辱に対し祖国を憂う日本中の草莽(そうもう)の志士たちが立ち上がり約15年で達成したのが明治維新だ。
「倒幕」に成功した明治新政府の最大目標は、幕府が締結した不平等条約を解消することだった。
この目標は、領事裁判権の撤廃を経て、条約締結から53年後の1911年(明治44年)に関税自主権の完全回復によって達成された。
幕末の日本は、十分な軍事力がなかったため、不平等条約を締結させられた。
だから、明治時代の日本国民は
「富国強兵」
をスローガンに一致団結し、近代的で精強な陸海軍を作り上げた。
日清戦争(1894~95年)、日露戦争(1904~05年)、第一次世界大戦(1914~18年)に勝ち、日本は世界から一目置かれる存在になった。
その後、大東亜戦争(1941~45年)で日本は敗戦した。
世界中の国々が国防のために軍隊を持つのは常識という中、日本は戦力放棄を規定する
「日本国憲法」
という名前の、新たな不平等条約を甘受した。
しかも、日本人は70年以上も、その解消に取り組まなかった。
結果、日本は北朝鮮にナメられ、罪のない日本国民が拉致され、未だ被害者を取り返せていない。
もし、左派野党や左派メディアが拉致問題を解決できない安倍晋三政権の「倒閣」を目指したければ、拉致被害者と家族の人権を侵害している憲法9条の削減と、「富国強兵」を主張すべきだ。
ところが、彼らは選挙のためのパフォーマンスに明け暮れ、北朝鮮や中華人民共和国の国益に資する売国的主張ばかり続けている。
幕末だったら憂国の志士に斬られているはずだ。
日本が戦勝国となった第一次世界大戦は1918年に終結した。
つまり今年2018年は
「明治維新150周年」
であり、
「第一次世界大戦戦勝100周年」
なのだ。
この記念すべき年に、軍隊を持てない日本国憲法という不平等条約が、戦後日本にどのような利益と不利益を与えたのか。
1度冷静に検証すべきではないだろうか。

●北朝鮮拉致幕引きへ謀略工作 「特定失踪者数人の帰国」情報
2018年6月8日
米朝首脳会談(2018年6月12日)を見据えて、永田町の一部で
「特定失踪者、数人の帰国」
という衝撃情報が流れている。
横田めぐみさん(53)=拉致当時(13)=をはじめ、拉致被害者全員の帰国が熱望される中、拉致問題の幕引きを狙う、北朝鮮の許し難い謀略工作と言えそうだ。
「北朝鮮側が、日本人数人が帰国する可能性を伝えてきたという情報がある。
どうやら、特定失踪者とみられる」
「曽我ひとみさん(59)=同(19)=のように、日本政府が把握していない被害者が含まれる可能性はありそうだ」
「日本人妻の帰国も検討される」
官邸に近い関係者は、こう語った。
政府が認定している「北朝鮮による拉致被害者」は17人。
このうち、5人は2002年に帰国した。
残るは、横田めぐみさんら12人。
北朝鮮は「8人が死亡、4人は未入国」としているが、客観的証拠は示していない。
一方、特定失踪者は、北朝鮮による拉致の可能性を否定できないものの、日本政府の認定を受けていない人を指す。
「特定失踪者問題調査会」(荒木和博代表)のリストでは、約470人に上る。
警察当局が、拉致の可能性を踏まえて捜査している行方不明者は880人を超える。
この時期に、衝撃情報が流れた理由は何か。
金正恩朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮は、国内外で処刑や暗殺、拷問、強制労働など深刻な人権問題を引き起こしている。
トランプ政権は2018年4月に発表した、世界各国の人権状況に関する2017年版の年次報告書で、
「国内で日常的に人権を侵害し、不安定化の元凶となっている」
として、北朝鮮などを名指しで非難した。
拉致問題についても、トランプ氏は2018年6月7日の日米首脳会談後の記者会見で、
「北朝鮮との間で、拉致問題を確実に議論する」
と明言した。
北朝鮮が世界各国の経済制裁を解除し経済支援を取り付けるには人権問題への対応が不可欠である。
拉致問題でも前進をアピールする必要性があるのだ。
そこで北朝鮮は
「特定失踪者 数人の帰国」
という”くせ玉”を検討しているようだ。
「北朝鮮としては
『拉致ではない。国内で見つかったので帰国させる』
『拉致問題は解決済み』
と主張するとみられる」(官邸周辺)
また日米情報関係者は
「北朝鮮が
『日本人妻の一時帰国』
『遺骨収集』
『日本人入国者』
を3点セットにして人権問題に前向きな姿勢を装おうとしているとの情報もある。
最悪の場合日本側が把握していない失踪者数人だけを帰国させ拉致被害者はおろか特定失踪者すらも帰国させないまま幕引きを計ろうとしている懸念がある」
と語る。
日本としては到底受け入れられない。
朝鮮半島情勢に詳しいジャーナリストの加賀孝英氏は
「拉致被害者の帰国は日本にとって北朝鮮対応の一丁目一番地だ。
騙しの手口で問題を終結させることは許されない。
北朝鮮が明確な回答をして被害者全員を帰国させない限り経済制裁の解除も経済援助もする必要はない」
と語っている。

●金を払わずに非核化と拉致問題解決を達成するには日本単独で軍事力を行使してでも北朝鮮に言うことを聞かせる必要がある。
その能力と覚悟が必要だ。
拉致問題を本気で解決する決意があるならば、憲法9条を改正し、戦力を保持し、交戦権を認め、軍隊を保有すべきだ。
当然、北朝鮮を軍事攻撃する能力を備えていることは言うまでもない。
軍事力を背景とした外交交渉姿勢で臨むべきだ。
つまり拉致被害者・特定失踪者・行方不明者・日本人妻などを即時帰国させなければ北朝鮮を攻撃するぞ、と。
北朝鮮が恐怖心を感じて初めて日本の意見に耳を貸すようになる。
また外国工作員やその協力者を厳罰に処するためには「スパイ防止法」が必須だ。

yos********さん

2018/6/1923:51:17

えっ?知らないの?
日本が約束破ったからだよー

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kom********さん

2018/6/1920:06:10

以下の何れかです。
①絶対にオープンに出来ない北の内部シークレットを知っている人物は絶対に帰せない。
②カードは温存しないと!だから日本が出す金額によっては帰還させる。
③既に亡くなっている。

①の可能性が1番高い。
次が②
よって③の可能性は低い。
①ならば帰還は絶対に不可能です。
②ならば可能性があります。
③の可能性は低いのですが皆無とはいえません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

do_********さん

2018/6/1912:53:02

拉致ってるのは日本人だけか? 他所の国も拉致られてる
だろう? 何故、日本だけがこんなに騒ぐのか?何故、拉致
られた他国は騒がないんだ?

ってな事で、
根拠は、他所の国の人間も拉致ってるのに、日本人だけを
返しただろう。だから、日本とは解決済みなのだ!

マスコミは報道してるが目に付きにくい。
だって、ドンファン・日大・モリカケ・幼児虐待
最近の日本はワイドショーネタ十分だから、大きく
報道するメリットは無い。 以上!


↓とか言いながら、長文を読んでしまうwww

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる