ここから本文です

野球のタッチアップはどのような条件でリタッチ義務が発生するのでしょうか?

bas********さん

2018/6/1607:09:17

野球のタッチアップはどのような条件でリタッチ義務が発生するのでしょうか?

閲覧数:
92
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kaz********さん

2018/6/1621:35:48

野手が打球に‘直接(グラウンドに付く前)に触れた時’からですよ。
捕る捕らないは関係ないです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gts********さん

2018/6/1610:02:19

走者がリタッチしなければいけないのは、打球がノーバウンドで捕球されたときです。
捕球されたらリタッチの義務が発生します。
因みにタッチアップで、ランナーがスタートを切れるタイミングは、捕球後ではなく、野手がボールに触れて瞬間です。これは野手がジャックルして捕球タイミングがずれてもランナーのタッチアップを有効にするためです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

don********さん

編集あり2018/6/1610:11:00

走者に「リタッチの義務」が生じるのは

野手がフライまたはライナーを正規に捕らえた時点で投球当時に占めていた塁」から離れていたとき

です。

しかしながら「リタッチの義務が生じる時期」と「走者がリタッチの義務を果たしたと認められる時期」は異なります。

「打者がフライアウトになる時期」および「走者にリタッチの義務が生ずる時期」は

野手がフライまたはライナーを正規に捕らえたとき

なのですが、走者は

野手が最初にフライまたはライナーに触れた時点

から塁を離れてよいことになっています。

つまり、野手がフライまたはライナーをファンブルして落球しそうになったが最終的にこれを捕らえた場合、実際に打者がフライアウトになるよりも前にリタッチの義務が果たされることもあるわけです。
これは、野手が走者にタッチアップによる進塁をさせないために故意に打球をお手玉してボールを内野へ運ぶことを許さないようにするためです。
(故意にお手玉して内野へ運んでおいて地面に落とし、併殺を狙うプレイを許さない目的も兼ねている)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる