ここから本文です

朝鮮併合と習いましたが 韓国の方が、侵略されたようなことを、 おっしゃっ...

dei********さん

2018/6/1808:39:09

朝鮮併合と習いましたが

韓国の方が、侵略されたようなことを、

おっしゃってますが

本当に侵略なら朝鮮は対抗し

戦争が起きていたと思いますが、日本と当時の朝鮮との間で戦争はあったのでしょうか?

民族性から考え、朝鮮の方が何の抵抗もなく、

侵略を許したとは思えないのですが?

補足わずかの間に、いろいろな方から回答いただき、ありがとうございます。
皆様から、いろいろ教えていただき勉強になります。
逆に知らなすぎた自分が恥ずかしいです。
ありがとうございました。

閲覧数:
462
回答数:
16
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/6/1811:23:33

一般の朝鮮の人々からすれば、
どうでもよかったということです。

民族性というよりも
国民のレベルの問題だと思います。
例えば、
日本の戦国時代において、
戦国大名が領土を広げたあとに
領主が変ったことによるデモや暴動が頻発したでしょうか?
結局、税の収め先が変るぐらいで、
誰が為政者なのかなど重要ではなく、
自分たちが生きていくことで精一杯だったのです。
日本では、
江戸時代の太平の世において、
庶民の教育水準が一挙に高くなりました。
江戸幕府が学問を奨励したからです。
これは、世界的に見れば異常なことです。
為政者とは
庶民に納税と労役を課す存在だったに、
庶民に知識の蓄積と向上をさせたのです。
そして、
高い知識をもった庶民を統治するために
幕府や各藩の統治も向上しました。
結果として、
当時では世界一ともいえる福祉国家になったのです。
そのため、
明治維新後も、
自分たちの生活と国の政治が直結していると
すでに理解できたのです。

つまり、
併合時の朝鮮半島は、
さながら戦国時代にタイムスリップしたようなものだったと思います。
ほとんどの庶民は、読み書きも出来ず。
国家というものすら認識出来なかったのです。
『独立国家』という言葉すらわからなかったでしょう。
日本でさえ250年かかったのですから、
もし朝鮮王朝がしようとすれば
1000年かかったでしょうね。
大日本帝国統治下で、
教育を施し、
朝鮮半島にも識者が現れ、
国家というものを理解し、
独立を目指すものが現れました。
つまり、
独立運動を教えたのも大日本帝国だったということです。

ですから、
この質問は、
戦国時代に何で岐阜の人は織田信長が領主になることに抵抗しなかったんだろう?
みたいなことです。
日本中が群雄割拠していた時代、
領主が変ることなど庶民には知ったことではなかったのです。
また、
異民族が今でも傷つけあうアフリカに
私たちが各民族の民族性を感じないのと一緒です。
一定の知識や教養がなければ
民族性など生まれません。

  • 質問者

    dei********さん

    2018/6/1811:45:40

    回答ありがとうございます。

    そうすると、現代において韓国の方が

    ケチをつけてくるのは、

    全くの言いがかりであって、

    ゆすり、タカリのたぐいであって、

    あわよくば日本から、お金を略取しようと

    しての言いがかりだと、思うべきですね。

    当時併合されず、ロシアに占領されてたら、

    現在もっと悲惨な状態になっていたと

    考えないのでしょうか?

    感謝されるなら、わかるのですが・・・

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sei********さん

2018/6/2101:16:38

教科書で習ったのは韓国併合のはずです。

併合という用語は日本政府の造語で、併呑(吸収合併)では露骨すぎるので苦心して編み出した新語でした。

当時は国民という意識はありません。支配者が誰になるかという話で、被統治民にとっては雲の上の話でした。

kor********さん

2018/6/2100:46:37

朝鮮には日本が併合するまで貨幣が無かったって知っておりましたでしょうか?殆どの方が知らないんですよ。恐らく朝鮮人も知らないんですよ。

貨幣経済が成立して居なかったと言う事実だけで朝鮮の多くの問題が理解できるのですが。農業も工業も商業も流通も貨幣が無ければ発達しませんので原始時代の物々交換と同じ経済が100年と言うほんの少し前まで行われていたのです。

その様な社会全体は極貧状態でありながらほんの一握りの宮廷人や両班と呼ばれる支配階級が満足な生活をする為には多くの奴隷を作って搾取略奪をする訳ですから、平均寿命は20歳前後と言う支配階級以外には地獄のような社会であった訳であります。

貨幣経済の本質は信用であります。貨幣発行者が貨幣価値を保証しますので詰り価値を約束しますが、約束を守ってくれると言う信用の有無が貨幣価値を決めるのです。ジンギスカンの蒙古は最強の兵力で東ヨローッパまでも勢力圏に入れましたが紙に書いた手形の様な紙幣を発行しましたが、絶大な武力を背景にした信用力は高くかなり広く流通しました。

朝鮮には信用を担保する経済力も統治能力も無く、そもそも約束を守ると言う統治者がおりませんので幾度か独自貨幣を発行しましたが全く信用が無く流通しませんでした。

併合後、日本政府が保証する朝鮮円を発行しましたので人々は信用して貨幣経済がスタートを切り、日本政府は様々な投資を行い僅か35年の支配期間で人口は2倍以上工業生産は6倍以上となり大きな経済発展が有りました。

朝鮮人は抵抗と言うより日本支配を喜びました。暮らしが良くなるので当たり前です。但し、一部の両班などは搾取略奪が日本政府の禁止により出来なくなったので不満分子となり上海などで大した事の無い抵抗運動をした事にはなっております。

条約による併合であり、日本を利用して経済発展を目指す積極的併合支持派も台頭して来て居りましたし侵略などという言葉は全くあてはまりません。
日本に統治された事自体は朝鮮人として恥じて当然ですし恥とすべきですが、屈辱であるが故に何故統治されてしまったのかと言う原因を真剣に分析し再発防止する事が重要ですが、全くされておらず日本に侵略されたと言う捏造歴史で国民を誤魔化し虚しい自尊心を得て満足しております。

蛇足ながら秀吉の朝鮮出兵も第一次は予想より早くソウルまで到達し、余りにも早かったので補給が間に合わずかえって苦しんだ訳でありますが何故進軍が早かったかと言いますと圧政に苦しむ現地朝鮮人が軍記の統率がとれた秀吉軍を好感し道案内してソウルまで導いたのであります。その事実も恥として朝鮮人はひた隠しにしております。

ohx********さん

2018/6/1818:00:31

朝鮮人は、戦争になると武器を捨て逃げ出すのです。質問者さんのイメージとは大分、違うと思います。国王が借金で首が、廻らなくなり、日本に肩代わりしてもらう代わりに国を譲り渡したのです。この時、朝鮮に居たのは、国民ではなく、ただの民。つまり主権がどこに有ろうと蚊帳の外でした。
侵略なんて、してませんし、目立った抵抗もありません。
強いて言えば安重根の伊藤博文の暗殺くらいでしょうか。
因みに、3の倍数でアホになる人に似てるのはご存じでしょうか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

has********さん

2018/6/1817:32:27

被害者でいたほうが
道徳的に優位に立って
言う事を聞かせられるって
本気で信じてる劣等民族
だからです。
プライド無いんですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる