ここから本文です

安倍首相がテレビで、 「核の脅威がなくなることで平和の恩恵を受ける日本が費用を...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1818:24:40

安倍首相がテレビで、
「核の脅威がなくなることで平和の恩恵を受ける日本が費用を負担するのは当然。」
と発言。
1000億円援助する予定だそうだ。
皆さんはどう思いますか?

閲覧数:
282
回答数:
26

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dkv********さん

2018/6/1818:28:16

だから、なんで、それを日本で多額負担せな、あかんのか?

って、そこですねん、アベはん・・・

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/25件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

t22********さん

2018/6/2406:31:07

トランプ大統領は安倍総理に米朝会談の内容を話している事でしょうが、その内容の詳細を国民に知らせる分けにはいかにので、表に出さない方法で日本政府がとらなければならない政策を、安倍政権が出来る範囲の考えを国民に伝えているだけが今回の総理発言ですから、北朝鮮にとっては都合の良いように解釈できるものになってしまうのです。
日本政府が出す金は非核化の為のものではないのです。戦後処理の金、つまり、大二次大戦の賠償金です。大韓民国には支払い済だがその分とは違うもので、北朝鮮を国家とは認めていない日本政府が支払いを留保しているもの。要求金額も曖昧なら、支払う金額も曖昧な賠償金なのです。その曖昧な賠償金で拉致問題も併せて、非核化をさせようとしているのです。
拉致問題は北朝鮮にとっては緊急の問題ではない。急いでいるのは拉致家族の高齢化です。北朝鮮はそれが分かっているから時間をかけて、ゆっくり交渉しようとしているのです。つまり、後回しにされている、日本政府は非核化の枠外になるのを警戒しているが、北朝鮮は非核化の枠外にせず、枠内に置いといて日本政府に注目させ時間をかけてじらす作戦なのです。それは韓国が融和政策を先行させているから、北朝鮮は拉致門題を後回し出来るのです。安倍総理はじらされて、制裁から方針を替え金を出す事を表明して、拉致問題を後回しにされないようにしているだけの事です。

bdw********さん

2018/6/2402:19:26

日本が、3大悪徳勢力等に、脅迫されてることを意味してて、勢力等に、漬け込まれています。しかも、政府中枢も、勢力等に、乗っ取られていて、国民に対して、勢力等に対して、芝居を、しています。やつらは、気象兵器、地震津波兵器で、自然災害に、見せかけて、日本を、メチャメチャに、してやると、日本政府を、脅しています。メチャメチャにされたくなかったら、カネをだせ!と、脅しています。私たち日本国民は、大規模全面戦争の準備訓練を、各自で、実施し、3大悪徳勢力等を、殲滅するために、戦わなければ、なりません。併せて、行うことは、地球軌道を巨大隕石軌道に、遭わせることの、ために、地球で、地上で、行う、共振増幅です。互いの、軌道が、一致したら、後は、微調整で、地球に、衝突させます。これで、3大悪徳勢力等を、脅迫して、人類等の権利を、取り戻します。巨大隕石衝突の、逸らし方は、3大悪徳勢力等を殲滅してからです。

qbc********さん

2018/6/2312:32:41

●2018.6.23 05:03更新
【主張】
ミサイル避難訓練 中止で国民を守れるのか
http://www.sankei.com/column/news/180623/clm1806230002-n1.html
弾道ミサイルの脅威は消え去ったのだろうか。
国民を本気で守る気構えが政府にあるのかと、首をかしげたくなる。
菅義偉官房長官が、北朝鮮の弾道ミサイル飛来に備えた政府と各自治体による住民避難訓練を、当面中止すると発表したことである。
小野寺五典防衛相は同じ日、地上配備型迎撃システム
「イージス・アショア」
について、候補地である山口県の関係者に説明した。
そこで語ったのは
「北朝鮮は数百発の日本に届く弾道ミサイルや、かなりの数の核弾頭を保有し、具体的な廃棄の動きもない」
ということだ。
「脅威は何も変わっていない」
と強調したのである。
ミサイル避難訓練は今年度、すでに訓練を終えた群馬、福岡両県以外に栃木、香川など9県で実施が予定されていた。
すべて見送るという。
訓練の必要性がなくなったという判断は極めて疑問だ。
中止を撤回してもらいたい。
北朝鮮がミサイルを撃てば10分足らずで日本に着弾する。
ミサイル防衛(MD)ですべてを撃ち落とすのは困難だ。
全国瞬時警報システム(Jアラート)を聞いた国民は、限られた時間で速やかに避難しなければならない。
台風や地震に備える訓練と同様に、ミサイル避難訓練の積み重ねによって、万一の際の被害を減らすことができる。
菅氏は
「昨年のミサイル発射が頻繁だった時期とは異なり、今すぐミサイルが飛んでくるような状況ではない」
と述べた。
たしかに、米朝首脳会談は
「朝鮮半島の非核化」
で合意し、北朝鮮はミサイルを発射しない意向を表明している。
だが、これを真の緊張緩和とみなすのは早計だ。
北朝鮮は、弾道ミサイルや核兵器を廃棄する具体的な道筋も一向に示していない。
それもあって、政府はイージス・アショア配備の方針を堅持しているのだろう。
避難訓練を続けないのはそもそも理屈が合わない。
避難訓練は北朝鮮情勢にかかわらず必要でもある。
中国、ロシアは北朝鮮よりも高性能の弾道・巡航ミサイルを持っている。
避難訓練は米朝間の対話ムードを損なうとでもいうのか。
小野寺氏は
「国際情勢は、瞬間にまた、大きな変化があるかもしれない」
と語った。
それに備えるのが、国民を守るということである。

●2018.6.22 20:44更新
政府、弾道ミサイル対応「ちぐはぐ」の事情 住民避難訓練を当面中止 防衛相は地上イージス候補地視察
https://www.sankei.com/politics/news/180622/plt1806220021-n1.html
政府は22日、北朝鮮の弾道ミサイルを想定した住民避難訓練の中止を発表した。
米韓合同軍事演習の中止など米朝対話のムードが高まる中、弾道ミサイルが発射される可能性は低いと判断した。
一方、小野寺五典防衛相は同日、地上配備型のミサイル迎撃システム
「イージス・アショア」
の配備候補地である山口、秋田両県を訪れ、導入の必要性を訴えた。
足元の情勢にかかわらず、必要な防衛力整備は推進していく方針だ。
菅義偉官房長官は22日の記者会見で、栃木や香川など9県で実施する予定だった今年度の住民避難訓練について
「米朝首脳会談の成果に立ち、当面見合わせる」
と表明した。
北朝鮮との対話で非核化への動きを引き出そうとする米国に、日本も足並みをそろえた形だ。
政府関係者は
「情勢が変われば避難訓練を再開する可能性はある」
と語る。
一方、イージス・アショアの配備は、こうした
「外交的な配慮」(政府関係者)
とは切り離して進める。
小野寺氏は22日、山口県庁で面会した村岡嗣政知事に
「地元の不安を少しでも払拭できるよう何度も説明する」
と述べ、配備に理解を求めた。
イージス・アショアは、陸上で365日24時間態勢での警戒監視が可能で、2基で日本全土をカバーする。
弾道ミサイル防衛の中核を担う海上自衛隊のイージス艦の負担軽減にもつながる。
一部野党などは
「朝鮮半島の緊張が緩和し、必要性が薄れている」
として導入の見直しを求めている。
配備候補地からも、住民避難訓練を中止する一方でイージス・アショアの配備を求める政府に
「ちぐはぐなことが起きている」(佐竹敬久秋田県知事)
と不満の声が漏れる。
ただ、防衛力整備は5~10年後をにらんで行うべきもので、一時的な情勢変化に左右されることは許されない。
北朝鮮には日本を射程に含む「ノドン」や「スカッド」など中短距離の弾道ミサイルが数百~1千基配備されている。
廃棄に向けた具体的な動きも見られず、脅威のレベルは変わっていないのが実情だ。
安倍晋三首相は18日の参院決算委員会で、イージス・アショアに関し
「国民を守るために必要な防衛力については今後も強化を図っていく」
と強調した。
政府は平成35年度の運用開始を目指し、地元への説明を重ねる方針だ。
(石鍋圭)

dok********さん

2018/6/2218:31:08

さすがに高すぎる。
アホちゃうかとは思うな。

tet********さん

2018/6/2110:36:17

馬鹿に付ける薬が欲しいね。

麻生も同じだが、この程度の人間が総理?

世界中から舐められても仕方がない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる