ここから本文です

先日ボーイング737-800に乗りました

shu********さん

2018/6/1823:36:39

先日ボーイング737-800に乗りました

搭乗が地面からタラップでした
その時に気づいたのですが、エンジンの吸入口が普通に考えたら、円形ですよね!?
何故か楕円形でした
あれはどうしてなのですか?
何か理由があると思うのですが?

閲覧数:
183
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

top********さん

2018/6/1823:50:31

元々のエンジンから大口径のCFM56シリーズエンジンに切り替わり、その大きさ故に最低地上高が減少したので、ジェネレーター等のエンジン補器類をタービン横に配置する必要性が出た、仕方なくカウルを横長の楕円にしてそれらを覆うようにしたため円形では無く楕円になったと聞いた事が有る。

  • 質問者

    shu********さん

    2018/6/2423:11:44

    ありがとうございます
    皆さん、地上高確保のためというのは同じなんですね
    回答の速さと、補器類の説明でベストアンサーにさせていただきました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nya********さん

2018/6/2121:28:28

737型は機体の高さが低いため、離着陸時や地上を走行する際にエンジン下部を地面と接触させないよう、独特の「おむすび形」エンジンを採用しています。

noa********さん

2018/6/1910:06:57

楕円というか、○の下の部分が平らになっております。

要は、離着陸時に下部を擦らないようにする為に、そういう形にしてるだけです。

他の飛行機のエンジンでは見られない形です。

mae********さん

2018/6/1909:46:12

離着陸時に下を擦らないように下を削っているのですよ。エンジンの回転部分は真円だけど、離着陸時に機体が風で左右にブレるので、地上高の低いB737はエンジンの補機などの位置を工夫しカウルの下が出っ張らないようにしてるのです。

pap********さん

編集あり2018/6/1900:03:35

B737シリーズは-のあとの数字が大きくなるほど胴体が長くなります。-800は胴体が長くなった分、エンジンも大きくなりましたが、機体そのものの地上高はそのままなので、エンジンを主翼の前方へ突き出し、更に楕円形にする事により、エンジンと地上とのクリアランスを確保してます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる