ここから本文です

財産分与と遺言について

アバター

ID非公開さん

2018/6/1913:19:18

財産分与と遺言について

私は40代後半の主婦です。
中学生の子供が一人います。
夫が原因ですが離婚を迫られています。

離婚の際、私が独身時代貯めた300万円くらいの私の貯金が財産分与で夫のものになるのがいやです。
どうにか方法はありませんか。


またもし今は離婚しなかったとしても
例えば私が急に亡くなった時のことを考え私の財産は夫に行かずに全額子供に行くような手続き(遺言?)をするという方法はありますか?

もしくは、私には兄弟がいるのですが
その兄弟の口座に、もし私に何かあった時の為にと移しておいても夫やなんかにはバレませんか?
兄弟は私の子供のために管理してくれると思いますし、もし兄弟に何かあれば使われてもいいとも思ってるくらいです。

いろいろなご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

補足みなさん回答ありがとうございます!
私が心配なのは、A銀行に入れて貯めてたのを郵便局に移し、
その時の日付(独身時)が入った明細書は残っているんですが、更に郵便局から証券会社に移してる(結婚後)のもあるんですが、そうするとその流れをどう証明するかですよね。

私が急死したりした時、保険金やなんやらの手続きをするのは夫だと思いますので、
それを夫が見つけてしまえば、普通に「うちの金」として処理されそうで心配です。

それを全額、子供に行くようにしたいのですが、もし離婚すると生活費に使うことにもなるだろうと思うと生命保険にすると下ろせないですよね。

その辺が難しくて困っています。

閲覧数:
171
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyo********さん

2018/6/2011:07:40

>>離婚の際、私が独身時代貯めた300万円くらいの私の貯金が財産分与で夫のものになるのがいやです。

特有財産で共有財産ではないですから、財産分与の対象にはなりません。
又、いくつかの金融口座に分けられているようですが、それぞれ取引履歴(銀行なら10年前までたどれます。)をとれば、特有財産であることを証明できるのでは。
(少しグレイになるのは、その口座等から、二人の生活費に充当していた場合です。)
共有財産と特有財産の区分けについては、以下URLを参考にして下さい。
http://nirenoki-office.jp/property_division.html#050

又、相続とは異なり、財産分与の時は、口座の存在を秘匿すれば、相手は法的につきとめるのは、極めて難しい裁判所の運用になっています。裁判所による調査嘱託という手続ですが、裁判官の裁量行為で、殆ど調査嘱託命令は出ません。
いざという時に、取引履歴を準備し、そんな金融口座はないと言い張るのが一番だと思います、

>>私が急に亡くなった時のことを考え私の財産は夫に行かずに全額子供に行くような手続き(遺言?)をするという方法はありますか?

できれば、公正証書遺言で、全額を子どもに相続させるという遺言を書いておくことです。
但し、相続が終わってから、子どもに対して、夫から1/4の遺留分の請求は免れません。
又、子どもに相続させるとあっても、子どもの法定代理人は夫になるので、多分、子ども名義の預金を法定代理人として自ら降ろしてしまう恐れがあります。
(厳密には、子どもと夫=父の利益相反するので、子どもの財産管理のために、特別代理人を選定すべきなのですが、そんな面倒臭いことはいやでしょう。)
それを心配するなら、兄弟に遺贈をすることでしょう。

遺留分の心配をなくすには、兄弟に生前贈与してしまうことでしょう。
しかし、兄弟に贈与税の問題が発生する懸念はあります。

兄弟が信用できるなら、贈与税を払っても、兄弟に生前贈与するのが、離婚時の財産分与でも、死亡時の相続でも、一番安全ではあります。
子どもの名義にするのは、夫の法定相続人の権限から言って夫のものにされてしまう恐れが大きいので、お勧めではありません。

10年以上家裁の調停委員として調停実務に携わってきた者のコメントです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/20 14:24:48

なぜかイヤミをわざわざ言ってきた一人を除き、みなさんご親切にありがとうございました。
参考にさせていただきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gyu********さん

2018/6/1916:34:26

財産分与については、みなさんが仰るとおりです。

あなたが亡くなった場合の遺言については、市や県の弁護士無料相談窓口に聞いてみればどうでしょうか。

兄弟の口座に300万円を預ける・・は、ご主人がそもそもあなたの独身時代の財産を知らないのなら分からないでしょう・・。
でも税務署がその情報を知ったら ”贈与”とみなされ、確定申告して兄弟が贈与税を支払わないといけなくなると思います。(もし 申告しなかったら追徴課税などが発生します)

私なら 300万円を子供に渡す方法として ”生前贈与”を利用します。
110万円までなら非課税になるので少しずつ贈与していけばいいし、110万円以上なら贈与して 贈与税を税務署に支払います。
贈与税は、贈与する金額によって変わりますので 税務署に相談してみたらよいでしょう。(国税局のHPにも載っているはずです)

子供さんは、まだ未成年ですし 作った通帳と印鑑はあなたや兄弟さんが持っていれば 税務署も何も言わないでしょう。(贈与税を支払っておけば なおさら・・・)

こちらも市や県の税理士無料相談窓口に相談してみてください。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mar********さん

2018/6/1915:48:33

皆さん言ってみえる通りで
独身時代の預貯金は財産分与の対象にはなりませんが
要はそれを証明出来るかどうかです

貴女は結婚されてから収入は一切無かったのですか?
それを区別出来ていますか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kan********さん

2018/6/1915:31:01

独身時代の貯蓄はあなたのものです。
夫には分与されません。

また、現金ではなく生命保険にして受取を全部子供さんに指定しておけば、旦那さんにはいきません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

a00********さん

2018/6/1915:25:42

独身時代にためたものはあなたのものです。
やすやす渡さなくていいものです。
握ってはなさなければいいことです。
兄弟に預けるという考えも間違っていません。
そうなさることです。
容易にわかりはしません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる