ここから本文です

ジョイフルの社長でもある穴見議員の悪質なヤジに批判が集まってますが、この件に...

vip********さん

2018/6/2114:36:13

ジョイフルの社長でもある穴見議員の悪質なヤジに批判が集まってますが、この件について貴方の意見をお願いします。

受動喫煙対策が議論された衆院厚生労働委員会で、6月15日、参考人として招かれたがん患者が意見を述べている最中に、
自民党の穴見陽一議員が「いい加減にしろ!」とヤジを飛ばしていたことがわかった。

ヤジは、自身もステージ4の肺がん患者で、日本肺がん患者連絡会理事長の長谷川一男さん(47)が意見を述べている最中に飛んだ。
日本維新の会の浦野靖人議員が、屋外で吸うことに対する考え方を質問し、それに答えていた。

長谷川さんは「原則としては屋外でもなるべく吸ってほしくないというのが肺がん患者の気持ちではある」と述べたうえで、
「やはり喫煙者の方がどこも吸うところがないじゃないかとおっしゃるのもすごくよくわかります」と喫煙者の思いにも配慮した発言をした。
その直後に、議員席に座っていた青いシャツ姿の議員から「いい加減にしろ!」とヤジが飛んだ。

自民党の別の議員によると、穴見議員は喫煙者だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180621-00010000-bfj-soci&p=1

閲覧数:
236
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2018/6/2122:14:19

最低でも議員辞職はしてほしいですね。
ヘビースモーカーでこんなことを言う人が、大分がん研究振興財団の理事で、受動喫煙対策で特に厳しくするべきであろうファミレスチェーンのオーナーというのが信じられません。
同じ日本人なのが恥ずかしいです。
私は、経営者刷新が無い限り、今後一生、ジョイフル と ごはん処喜楽や と キッチンジローへは行きません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gar********さん

2018/6/2802:23:38

私も喫煙者なので穴見議員に同情する点は有ります

しかし議員という立場を考慮すると軽率かつ、その後の謝罪文も なってないなと思いました

長谷川さんについて感じた事は末期癌の割には元気そうに見える、もとい その様に見せる気丈さがある人なのかなと

コルセットを外して見せましたが簡単に換えのきく様な物ではなさそうで普段から着けている割にはキレイなコルセットだなと思いましたね
相当 手入れもしっかりしていると思います
普段の生活がままならず、寝ている時もコルセットを着けてなければならず、私が同じ様な生活をしたならば苦痛で頭も白髪だらけになっていそうです

タバコの値上げ、喫煙可能箇所の減少などで少しずつ少しずつですが非喫煙者にとってこれからも良い環境になっていくんじゃないでしょうか

個人的には分煙をきっちりしていく方針が嬉しいですが 国単位で考えるといずれは完全禁煙も仕方ないのかなとも感じています

ben********さん

2018/6/2712:25:48

穴見議員がいい加減にしろって言っても当然だと思いますな。

患者の人は、肺がんがどれだけ怖いかっていうのを「こわいだろ~~こわいだろ~~ほら、こんなにこわいだろ~~」って、みせまくって、周りをぞ~~っとさせてたんだ。

やりすぎだろ。

言ってもやめない喫煙者に喫煙を やめさせるにはどうしたらいいか。
全員、牢獄にぶち込むのか? 殺すのか?

肺がんの恐ろしさを見せつけて、冷静な議論が出来ないような風に持って行きすぎたあの素人がわるいんだろ。

jou********さん

2018/6/2223:13:47

ありえない言動ですし、反省もしていない文面。自信が経営するファミレスのイメージダウンも避けられないと思います。本当に残念ですね。

gak********さん

2018/6/2214:51:03

以前から喫煙カテなどで喫煙者たちと遣り取りをしている私からすると、今回の件については、あまり驚きはありません。喫煙者の結構な割合は、穴見と同じように、タバコの問題に関する歪んだ認識を抱いていると考えられますので。

今回の問題は、「喫煙者&タバコ問題の ある意味本質的な部分が顕在化した事例」ということであって、正直「ああ、そういう問題も起こるだろうなぁ、ああいう事件が起こったとしても何の不思議もないよなぁ」というぐらいの感想です。

その「問題の本質」を簡単にまとめるなら、、、


タバコの煙は周りに迷惑になりやすいものだし、受動喫煙の高い有害性も既にハッキリしている。


そして、タバコの喫煙は、本来「一部の連中が愛好しているに過ぎない、本来やってもやらなくてもどうでも良い、一介の個人的な嗜好・娯楽行為」でしかない。


②を踏まえるのであれば、①の事実に対応して、迷惑さや有害性の面から、喫煙者が喫煙を控えることをモラルとして求められたり、法律によって喫煙を規制されたりすることは、当然&何もおかしくはない ことであるはず。


ところが、喫煙者の多くはニコチン依存であるが故に、③の「当然の要請」にスムーズに対応できない。


また、過去の喫煙率が高い状況で見られた「基本的に喫煙は自由にできるべきだ」という感覚を引き摺っている喫煙者も未だに多く存在し、かつニコチン依存による認知の歪みがその惰性的感覚を強化してしまっている。


④⑤ゆえに、一部の喫煙者は「本来喫煙できるところを、俺たち喫煙者は 非喫煙者(嫌煙者)たちに "譲ってやってる" のに、まだ これ以上喫煙できる場所を奪うつもりか」といった歪んだルサンチマン(反感)を募らせていく。

今回の穴見による事件は、「⑥のルサンチマンが爆発した」わかりやすい事例でしょう。そして、⑥の倒錯し歪んだルサンチマンを抱いているのは、決して穴見だけではない。喫煙者の一定割合には(それがどの程度の割合なのかは何とも言えませんが、そこまで少なくない割合)、根深く蓄積しているものなんだろうと思います。

法学徒さん

2018/6/2208:04:23

たぶんまあ
上場企業の創業者一族の社長で、
それで国会議員だったら
それはああなるのも納得がいく

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる