ここから本文です

ブレードランナーについて

アバター

ID非公開さん

2018/6/2403:01:11

ブレードランナーについて

いまスターチャンネルでブレードランナーを放送してますが、結局これは何を言いたかった映画なのでしょう?
ルトガーハウアーはハリソンフォードを追い詰めるだけで殺さず、最後にハリソンフォードは女性連れて逃げますが、折り鶴の人もなぜ女性を放置したのでしょう?

閲覧数:
141
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kazuma2050さん

2018/6/2415:30:31

劇中に三回
折り紙のシーンが描写されていますが

折り鶴の人は : ガフ
( 正確には: 鳥 ・ 尻尾のある人間 ・ユニコーン )

彼は
ことの顛末全てを承知していた
あるいは
それを( 依頼者より )伝えられ 二人を看視 していたのです
:依頼者は
:タイレル博士 と想定出来ます

ふたりは
人類に危害を加えないレプリカントだから
見逃されたのです



すなわち

ハリソンフォードは
JF セバスチャン 作出の
ネクサス 5.5型レベル程度の
出来そこないレプリカントであり

ショーンヤングも
タイレル博士 作出の
プロトタイプのレプリカント


ハリソンフォードのアパートの
ピアノを
ショーンヤングが 演奏するシーン


ユニコーンの駆ける夢を見る
ハリソンフォードと
JF セバスチャン の アトリエの
ユニコーンとの符丁が それです


ハリソンフォードは
ネクサス6型の 執拗な暴行にも生き延び
ショーンヤングは
初めて手にしたデッカードブラスターにて
敵対するネクサス6型を 一撃で殺傷しますが
このようなことが
通常の人間に出来るはずもありません

また
劇中冒頭の屋台で
弁当を4個注文した上に うどんを注文するシーンの
型破りな食欲自体が
ハリソンフォード レプリカント説の
強力な裏付けです

  • kazuma2050さん

    2018/6/2415:37:19

    追記


    出来そこないレプリカント
    デッカードと

    プロトタイプのレプリカント
    レイチェルの寿命は

    実は
    4年ではないという含みが この映画のラストシーンの
    モノローグに投影されています

    それは
    ゴーギャンの絵画のタイトルにある
    >我々はどこから来たのか
    >我々は何者か
    >我々はどこへ行くのか

    を 引用いたものです

    ひとはどこから来て
    どこへ行くのか
    それは誰もわからない


    その後
    制作者が コレ をどう料理したかは
    なんとも いえませんがね……





返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/28 08:07:25

ありがとうございます。
もう一度見直してみます、
が、オリジナル劇場版ってバージョンがあまりないんですよね。

「ルトガーハウアー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/6/2408:41:38

『ブレードランナー』は、色んなバージョンがあって、
おそらく、放送されたのは、
『…ファイナル・カット』だと思うのですが、

この映画、製作段階から色々と問題があって、
完成試写の時に、プロデューサーから、
「こりゃワケ解らないぞ?、解り易くしろ」と言われて、
一番最初に、映画館で公開されたバージョンには、
デッカード(ハリソン・フォード)のナレーションが入ってました。

そのナレーションの中で、
ロイ(ルトガーハウアー)は、自分と仲間の延命を求めて、
逃亡の旅をしてきて、その願いも叶わず、
自分が死ぬ時に、命の大切さを伝えたかったのだろう、
それが敵の命であっても…みたいな主旨が語られてましたよ。

ガフ(折り紙の人)がレイチェルを見逃した理由は、
雨の屋上で、ガフ自身がデッカードに語ってます。

「彼女も気の毒な事ですな、たった4年の命だとはね…」と。

ガフがどうして見逃そうと思ったのか?は解りません。
“先輩”であるデッカードの苦労に対して、
褒美として、レイチェルをプレゼントしたのか?
ブライアン署長からの命令だったのか…?。

ただ、「放っておいても4年で死ぬ」と思ってた、と言う事は、
このセリフで解ります。

しかし、ナレーション版では、最後に、
「レイチェルは特別製だ。俺と同じように、何年生きるかは解らない」
みたいな言葉が付け足されていたので、
ブレラン・ファンの間では、色んな憶測が語られて、
その回答が、『ブレードランナー2049』に描かれました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jir********さん

2018/6/2406:27:57

生きるとは何なのか?
と言う普遍のテーマが根底にあるのでは。
ロイはデッカードをギリギリまで追い詰め「死ぬほど怖いか。それが奴隷の一生だ」と、追われる身怖さを味あわせます。活動停止のリミットが迫る中、自分が確かに生きていた事の証を示したかったのでしょう。
ガフもデッカードのアパートでレイチェルを見つけました。しかし、4年と言う短すぎる寿命故、自ら手を下すまで無いと思い見逃したのでは。当初の依頼の4人の逃亡犯は始末した訳ですし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

名無しのさん

2018/6/2403:09:20

>ルトガーハウアーはハリソンフォードを追い詰めるだけで殺さず、
殺す前に寿命が来たから。
「貴様らがのうのうと生きていられるのは俺たちがいるからだ!」
という感じのセリフを残したはず

>女性を放置したのでしょう?
レプリコーンだから(放置してても数日で死ぬ運命)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる