ここから本文です

青マーカーで引いた部分の訳が

yuu********さん

2018/6/2422:35:13

青マーカーで引いた部分の訳が

「『あ〜なんと効き目のないことよ。』と言って額から上へなであげ、あくびを自分からして、物に寄りかかって寝てしまった。たいそう眠いと思っているのに、たいして親しいと思ってもない人が揺れ起こして無理に話しかけてくるのはたいそう興ざめだ。」となるんですが、ここの部分はどういった点で興ざめなのか調べて、祈祷をする誠実な姿勢、物の怪を調伏する能力などの、験者として「あるべきものがない」から興ざめだということが分かりました。
でも、「〜寄りふしぬる。」までは験者の態度が酷いことが書かれているなと理解出来るんですが、それ以降の「いみじう〜」は急に験者の視点になって、眠いのにたいして親しくもないやつから無理やり起こされているのが興ざめだ、みたいな内容になっていて、この話は結局何なのか、よく分かりません…。それともやっぱり私の解釈が違うんでしょうか。
長文、乱文申し訳ないです。
お願いします

験者,物の怪,じう,青マーカー,乱文,じうねぶたしー,原典

閲覧数:
20
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ito********さん

2018/6/2510:00:06

早い話が、「験者」の話は「より臥しぬる」で終わっているのです。
なぜ、この文章が続きのように書かれているのかな、行を変えるべきだと思うが、原典ではこう書かれているので、続いていると間違ったのかな。
「いみじうねぶたしーーー」は作者の経験です。別の話を一緒くたに理解しようとしても、無理だわな。

質問した人からのコメント

2018/6/25 15:10:15

長文質問にも関わらずとても丁寧に教えて下さりありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる