ここから本文です

常磐緩行線にかつて207系900番台について。

fac********さん

2018/6/2520:58:54

常磐緩行線にかつて207系900番台について。

①なぜ203系よりも若いにもかかわらず先に引退したのでしょうか?

②なぜ「207系」というか形式に?増備する計画はあったのですか(あったら西の207系はどうなっていたのでしょうか…)?

閲覧数:
117
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yom********さん

2018/6/2522:06:20

簡単に言えば、整備の都合です
1編成しか無いので、そのために予備の機器を準備しなくてはならない

国鉄時代のVVVF車試作編成です
試作編成のみ900番台だった存在
車体は205系に類似
西は量産化されなかったからそのまま207系の番号を使った
東のVVVF車は209系で採用されている

209系も500番台はE231系の車体に酷似しています

形式って、ある意味車体の形ではなくて、システムの問題です

質問した人からのコメント

2018/6/30 22:22:39

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tc3********さん

2018/6/2521:39:46

207-900は完全な試作品。
編成でVVVFを3ユニット積んるが、それぞれ特性が異なる試作品。
後の形式とまったく互換性がない。 補修部品もない。
当然、早く廃車となる。 331系が早く廃車となったのと同じ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる