ここから本文です

天鵬の対局を観戦していると、ツモ切りと手の内から捨てたものを区別して表示して...

ota********さん

2018/6/2523:10:27

天鵬の対局を観戦していると、ツモ切りと手の内から捨てたものを区別して表示しています。両者を区別することでどんなことが分かってくるのでしょうか。

閲覧数:
82
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tkr********さん

2018/6/2615:44:54

序盤に手出しされた牌→近辺の牌は持っていないのではないか?
中終盤に手出しされた牌→近辺で待っているのではないか?

要は中終盤になるまでその牌に利用価値があったから残していたわけで、順目が後になればなるほど手出し牌の利用価値が高かったという情報になります。

たとえば最終手出しが3sだったとしたら、233sから3sを1枚手出しで切った。あるいは133sから切った、334から切った、335から切ったといったケースが考えられるわけです。

もし233sから打3sだったとしたら、その人の待ちは14s待ちってことになる。
133sからだったらカン2s待ち。
334sからだったら25s待ち。
335sからだったらカン4s待ち。
ここで重要なのは、3s付近の牌は待ちになっていやすいということ。

手出しされた牌(上の例だったら3s)からは、このような情報の元になります。
麻雀が上手な人は振り込まないために、相手がどのような牌姿から手出しが入ったのかを読んでいる、ということですね。

ツモ切りについても色々ありますが割愛します。
なぜツモ切りだったのか、なぜ手出しだったのかって感じで相手の手を読むと結構面白いですよ。

質問した人からのコメント

2018/6/30 16:39:24

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xms********さん

2018/6/2612:13:16

一索と赤五筒だとフラットなら先に一索を切るはずですよね。
河に赤五筒→一索と並んでるなら、一索の周りはあぶないなとかそんな感じです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ともへいさん

2018/6/2523:26:30

普通は、先に出てる牌Aと、後から手出しで出てくる牌Bと比べてなんで、AよりBが温存されたのか?Bがここで出てくるならB付近の受けがあったなら、この辺はもう牌が無いなぁーとか、この2枚は対子落としか、かぶっただけかの判断で、七対子とかシャンポン、単騎待ちなんかの可能性の有り無し、他家の切り牌に合わせて切ったか?たまたま同じタイミングで引いてきたか?とか、手替わり無かったから、さっき鳴かなかったり、当たらなかった牌を押しやすいとか、他にも色々その時の状況で推理の材料になります。捨牌だけ見ても、手出しツモ切り、手出し位置、他家の切り牌とのタイミング、場の空気などで、全然意味が変わる事も有りますよ。麻雀は、紙の上だけでは伝わらない要素もいっぱいあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる