ここから本文です

ガンダムのギレンがもし暗殺されず陣頭指揮をずっと取っていたらどう行動したでし...

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/6/2523:16:16

ガンダムのギレンがもし暗殺されず陣頭指揮をずっと取っていたらどう行動したでしょう?

父のような和平をするわけもないし
ガルマやドズルのような特攻も考えられません。
となるとキシリアのようにこっそり脱出し
本国なりグラナダで軍をたてなおすんですかね?

補足後付になりますがデラーズやマハラジャあたりとアクシズに落ち延びたんでしょうか。

閲覧数:
32
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e74********さん

2018/6/2601:53:48

ジオン優勢で講和になってたんじゃないですかね。

ア・バオア・クー(ABQ)戦はギレンが死ぬまではジオン優勢で、そのままなら連邦ヤバかったらしいから、生存ならジオン勝利で終わってた可能性が高いです。ジオン側は本国とグラナダにまだ戦力残ってますし。
継戦能力は別として。

となると、
連邦は精神的支柱だったレビルと反攻主力を失っている為、再反撃は容易では無いではなく、勝利した戦後の状況推移から考えても継戦どころか降伏ないし講和に応じる可能性の方が高いかと。
年末の時点で中立勢力が軒並み連邦側に傾き流れていたにも拘らず、決着を決められないどころか逆転されてたら連邦を見限る勢力も増えそうですしね。

そもそもレビル将軍はかなりワンマン且つ強引に戦争進めてる人で、その存在が消える影響は想像以上に大きいかと。(逆に言えば他の連邦高官が腐り過ぎていて、そうせざるを得なかったとも取れるが)
彼と主力が消失した時点で連邦軍は崩壊し掛かってて、二度目の矢は番えられないから強引に攻める!ってのがABQ戦の連邦側の事情だったりしてます。

ジオンは人的・物資的に限界、
しかし連邦も求心力消失で分解寸前(ジオン程で無いにせよ資源も苦しい)…って所で落とし処になると思いますね。

優秀な指導者が残って纏まっている分、ジオン優勢で。

質問した人からのコメント

2018/6/26 05:21:50

たしかにあの時点でジャミトフやバスクもいたわけですし
(星の屑で戦死したあの人もジオン寄りだったし)
彼らなら好条件さえあればジオンと講和も喜んで
のったかもしれませんしね・・・。
言ってしまえばギレンって神輿にかつがれるの好きな人だから
自分に忠誠をつくすなら歓迎でしょうし。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pin********さん

2018/6/2523:17:43

モデルのひとりがヒトラーのはずなんで、自殺しちゃったりとか

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる