ここから本文です

【薄層クロマトグラフィーによる光合成色素の分離】

アバター

ID非公開さん

2018/6/2618:53:44

【薄層クロマトグラフィーによる光合成色素の分離】

の実験をやりました。

そこで実験結果から考え光合成に利用している光の色を選べという問いがあり。
選択肢が[青・緑・黄色・赤]
理科や生物にお詳しい方是非お教えくださいm(_ _)m

閲覧数:
126
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nug********さん

2018/6/2619:30:21

分離された光合成色素は,橙色と黄色のカロテンやキサントフィルや,濃緑色のクロロフィルaと黄緑色のクロロフィルbでしょう.
橙色や黄色ということは,橙色や黄色を反射しており,他の色は吸収されているということです.また,濃緑色や黄緑色ということは,濃緑色や黄緑色を反射しており,他の色は吸収されているということです.吸収された色の光が光合成に役立っていると考えてください.
可視光線(ヒトが見ることのできる光)は,虹の七色で,赤・橙・黄・緑・青・藍・紫ですので,選択肢[青・緑・黄色・赤]のうち,反射されずに吸収されているものは,青と赤となりますね.

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/2619:38:44

    細かく教えていただき本当にありがとうございますm(_ _)m
    色は反射していて見えた色と光合成に使う色は違うのですね。
    わかりやすく詳しい回答ありがとうございました(*・ω・)*_ _)ペコリ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる