ここから本文です

サッカー日本代表ポーランド戦

mwy********さん

2018/6/2620:33:12

サッカー日本代表ポーランド戦

.
次の、日本VSポーランド戦ですが

ポーランドの戦術

ポーランドの注目選手

日本の 対ポーランド戦の戦い方
など

教えて下さい。

補足詳しく教えていただき、皆さん、ありがとうございました。

楽しくサッカー観戦できました。

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rul********さん

2018/6/2713:19:38

ポーランドは、やはりキーとなるのはレバンドフスキですね。。。
彼に、ボールを当てて時間を作り、両サイドへ展開してからのクロスでレバンドフスキへが基本的な攻めのパターンですね。

今大会のレバは調子に乗れてないのでこのまま日本戦でも眼を覚まさないで欲しいです。

当日は、酷暑が予想されますのでいつも以上にボールポゼッションを高めに、ボール(相手を)動かく事が必要。そうすれば前半の内にビッグチャンスが訪れると思います。


日本は、引き分け以上でグループリーグ2位以内確定です。
万が一、負ければセネガル×コロンビア戦の結果次第となるので勝点3を狙って攻撃的なスタンメンで行くでしょうね。

またグループリーグ突破の場合、決勝トーナメント1回戦まで
1位通過の場合中5日、2位通過の場合中4日、
ですから勝って1位通過を狙うでしょう。

  • 質問者

    mwy********さん

    2018/6/2914:06:07

    大変詳しく教えていただきありがとうございました。

    おかげで大変楽しくサッカー観戦が出来ました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/29 14:06:34

ベストアンサーにいたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

syu********さん

2018/6/2802:26:54

レヴァンドフスキ(バイエルン・得点王)・シュチェスニー(ユベントス)の2枚看板と言って良い。ヨーロッパ予選グループE首位通過。得失点差+14
全くの個人的な感想だが、くじ運が良く、最も恵まれたグループだった。

ポーランドは伝統的にGKが良いと言われている。
しかし、今回ヨーロッパ予選では、完封試合が格下相手の2試合しか無かった。
左サイドは完全に穴。コロンビアの3点目は左サイド。点を取りに行った後半は特に機能していなかった。

攻撃陣は強力だがムラがある。高さには滅法強いが、レヴァンドフスキ以外は足下が強くない。セネガルはポーランドに負けず劣らず大きかったため、高さを活かせなかった。しかし、日本には高さが無いため、コロンビアのように、ペナルティーエリアの外で持たせるようにするしかない。この場合、センタリングのカバーやシュートへ対応するGKの力量が問われるが、川島のこれまでの出来だと不安が残る。

日本がすべきなのは、とにかくリスクを恐れずサイド攻撃から先取点を狙いに行く事。左右からグランダーを入れて、足下で勝負。
そのまま1点被弾覚悟で引いて守り、引き分け狙いでも良いし、空いた左サイドへカウンターから2点目を狙いに行っても良い。逆に先取点取られて、引いて守られた場合、お互いの体格的にもスウェーデンvsメキシコのようになりかねないから、とにかく先取点が鍵を握りそう。

当たりも強いし、スタミナもあって、2敗しているとはいえ簡単な相手では無い。
メンタルにムラがあるチームなので、とにかく前半の入りから全力でいって欲しい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる