ここから本文です

郵便物の転送について。 平成29年8月、アパートの下の階から上の階の少し...

lov********さん

2018/6/2721:18:08

郵便物の転送について。



平成29年8月、アパートの下の階から上の階の少し広めの部屋に転居しました。
その際、郵便物の転送届を同時に提出しました。
その後すぐに前住居には新しい家

族が入居しました。
年賀状もダイレクトメールも、前住所のものが転送の形で我が家の郵便ポストに届いていたので、問題ないと認識していました。



ところが先日、不動産屋から電話があり、「前住所の住人の方からクレームで、未だに郵便物が届いているそうです。変更の手続きをしっかり行ってください」
と言われました。


前住所に住んでいらっしゃるご家族には、引越しの挨拶に来られた際に、以前私たち家族がその部屋に住んでいたことは話しました。



もちろん、早々に転送の手続きはしてありましたし、むしろ期限が迫っているくらいですが、まだ転送期間内なのに、なぜ以前の住所に手紙が届いてしまうのでしょうか?
管轄の郵便局に連絡して、クレームになってしまった件を報告して、念を押しましたが、まもなく期間が切れます。
もし転送期間が切れた場合はどうなるのでしょう?
思い当たるダイレクトメールなど、住所変更はしてありますが、また前住所のご家族にご迷惑をおかけして、クレームになるのか心配です。


お詳しい方いらっしゃいましたら回答をお願いいたします。

閲覧数:
38
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tut********さん

2018/6/2800:13:12

他の郵便物が届いておるならば、
もしかしたら郵便物では無いかもしれませんね。

クロネコ&佐川やその他会社のダイレクトメールの可能性がありますね。
郵便物の誤配と申し出があり、クレーム先に回収にいく時が多々ありますが、
半分程度は前の居住者の転居届けが出てなくて配達(正当処理です)や
クロネコヤマト・佐川やJPS(ダイレクトメールの発送業者?)のメール便だったりします。
現地にいって、「これはクロネコです!」とか「これはJPSという会社です、会社名の下に電話番号があるので連絡してみては?」という事はよくありますので。

質問した人からのコメント

2018/6/29 00:51:34

皆さんありがとうございます!
まもなく転送期間は切れますが再度更新して、その都度住所変更をしていきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ves********さん

2018/6/2800:03:20

いつも同じ人が配達しているはずですが、平日に休みもありますからその時はその辺を昔配達していた人が配達することがあります。前のことを覚えているために転居届に気づかず誤配したのかもしれません。
転居届の期限が切れたら差出人に返送ですが、上の階に転居していることを知っている配達員だと親切で転送してくれるかもしれないし、お定め通りにするかもしれないし…

プロフィール画像

カテゴリマスター

shj********さん

2018/6/2721:56:02

「1年の有効期間毎に、転居届は出した方が良いが、受け持ちの配達担当郵便局の窓口で、直接出すのであれば、念入りに窓口で対応の局員さんには、注意してた方が良い」と、思われます。

(銀行やクレジットカード会社に、携帯電話会社等、取引先の会社への住所変更届を、出し終わっていて、個人の友人や知合いに家族や親戚に、既に通知していて、引越前の自宅の住所で届くのが無くなればなら、転居届を出すのは、止めても良い。)

プロフィール画像

カテゴリマスター

g10********さん

2018/6/2721:20:07

もう一度出せば2年は転送されます

それ以上は無理ですから

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる