ここから本文です

シンザンって見た事もありませんが、そこまで凄い馬だったのですか? その後の最...

アバター

ID非公開さん

2018/6/2721:28:27

シンザンって見た事もありませんが、そこまで凄い馬だったのですか?
その後の最強馬と呼べる馬にも勝るとも劣らない馬だったのでしょうか?

補足凄い馬だったのですね。
ありがとうございました

閲覧数:
165
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

漢晋春秋さん

編集あり2018/6/3018:51:10

シンザンは19戦15勝2着4回、50年以上昔の馬ですがいまだに連続連対の日本記録保持馬です。そして牡馬三冠を含むGⅠ級5勝を挙げ、ダービーでは当時のレコードも叩き出しました。
負けた4戦はいずれも目標の大レースの前の叩き台で、当時は調教代わりにレースを使うことが一般的だったせいもありますが、調教途上で出走したぶんの負けですね。しっかり調教を積んで万全にして出走していれば負けなかったはずです。

シンザンはどの勝ちレースも大きく勝つ事がありませんでした。頭のいい馬でゴールラインを解っていて、ゴールに飛び込んだときに先頭に立っていればそれでいいと知っていた、などと言われます。管理した武田文吾調教師は、シンザンを評して「生涯1度も本気で走らなかった。あれが本気を出したらどこまで強いか私にも分からない」と言っています。
また、シンザンの4世代前のダービー馬コダマも武田師の管理馬ですが、この2頭を評して「コダマはカミソリの切れ味だが、シンザンは鉈の切れ味だ。ただしシンザンの鉈はヒゲも剃れる鉈だ」と言っています。カミソリは当時一般的なひげ剃りに使う刃物で、スパッと鋭く切れます。コダマの一瞬の鋭い差し脚をカミソリで表現したのでしょう。対して鉈は、木の枝を落としたり薪を割ったりするのに使う大きく重い刀のような刃物です。シンザンの全てを両断するかのような豪脚を上手く表現しています。しかもそれがコダマ並みに鋭く切れるというのですから、武田師がどれほどシンザンを評価していたか良く分かります。

シンザンのあまりの強さは他の調教師や騎手たちに畏怖すら覚えさせ、現役時代はもちろん引退後も肩を並べるような馬はなかなか出ませんでした。「シンザンを超えろ」というのがその後長く競馬界の合い言葉になったぐらいです。84年にシンボリルドルフが出て初めて「シンザンを超えた」と評されましたが、それまで実に20年の長きにわたってシンザンは「史上最強馬」であり続けました。
シンザンは前脚の掻き込みが非常に強い事でも知られ、前脚の裏を後ろ脚の蹄に当ててしまって怪我をするほどでした。武田師は装蹄師と相談して、後ろ脚の蹄鉄をスリッパのような形状にしたものを考案して履かせ、また前脚の蹄鉄には裏にT字型の補強を入れたものを使いました。このため他馬の蹄鉄より倍以上重くなってしまったそうですが、それでもシンザンはレースで勝ち続けました。この特別な蹄鉄は「シンザン鉄」と呼ばれ、現在はシンザンの銅像とともに京都競馬場に展示されています。

まだまだエピソードはありますが、良く知られている逸話はこんなところでしょうか。いまだに史上最強馬と信じて疑わない人がいるのも、決して伊達ではないのです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/4 14:21:32

なるほど!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zon********さん

2018/6/2821:55:01

シンザンは知らないけど
馬でウン十年も生きたってのは凄いと思う。

あと葬式まであるんだから
もっと凄い

una********さん

2018/6/2810:30:55

競馬に疎い私が競馬場まで見に行きましたから…。
当時はSNSおろか携帯も無い時代。
トヨタの社長がシンザン1番人気でも100円しか買わなかったことまで 話題になりました。

シンザンが30歳過ぎくらいに 北海道国体があり、谷川牧場が会場の近くでしたから 皆で見に行きました。
シンザンと息子のミホシンザンが隣り合わせのパドック。
シンザンは両目が緑内障?白内障?で、脚も古傷…しかし、貫録充分。

父のヒンドスタンは剥製になってました。

乗馬(馬術)で忘れられないのは、ソウル バルセロナ五輪に出場したシンザンの子孫 ミルキーウェイ…馬主で選手の澤井さんの口癖「うちのミルキーは跳ぶぞー!」…その後 ヨーロッパに種牡馬として売られたそうです。
競馬での種付け成績は芳しくなかったけれど、馬術で…何処かにシンザンの子孫がいます。

laz********さん

2018/6/2808:47:09

私の思うシンザンの凄さは…

その昔、日高に馬たちを訪ね歩いていると
いろんな牧場主に言われた
「シンザンには会っていけ」と、、

シンザンを"見る"んじゃないよ、
"会って"いけと…

そう、言わせるなんて凄い馬だなぁ…と思う
シンザンは特別な馬。。

プロフィール画像

カテゴリマスター

min********さん

編集あり2018/6/2722:58:18

とりあえずシンボリルドルフのダービー勝ちタイムは20年も昔のシンザンの勝ちタイムよりも0秒5劣る物でしたね('_'?)
19戦して15勝2着4回連対率100%、負けたのはダービーの前哨戦として使われた1800m戦と夏負けが尾を引き体調不安が心配された秋の初戦と次走、有馬記念前に使われたやはり前哨戦に於いてだけであり、結果を出すべき目標となるレースでは全てに於いて勝利しています
それはシンボリルドルフやディープインパクトにも成し得なかった事ですね(;^_^A
YouTubeで画像が観れますが記録に残された数字以上に凄みがあると言うか迫力ある勝ちっぷりですよ?( ̄▽ ̄)ゞ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる