ここから本文です

パーキンソン病4大症状のうち4つとも当てはまらないとパーキンソン病ではありませ...

アバター

ID非公開さん

2018/6/2917:12:21

パーキンソン病4大症状のうち4つとも当てはまらないとパーキンソン病ではありませんか?

閲覧数:
278
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ing********さん

2018/6/3010:05:47

いいえ。

4Hzの安静時律動性振戦と歯車状固縮があれば
パーキンソン病と診断して差しつかえありません。

この時、初期の固縮は医師が診察時、誘発しないと
存在が確認できません。

さらにマイヤーソン徴候があるとさらに確実度が
増します。

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/3 20:59:57

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nnr********さん

2018/7/214:58:30

若年性のパーキンソン病患者にとって就労問題は大きな問題です。仕事の能率は半分以下になりミスも目立ち自信もなくなります。でも病気の症状なのです。
だけどパーキンソン病の患者の大半はリタイア後の老年世代です。
パーキンソン病は有名でもなかなかわかってもらえません。
発病から5年ほどで皆辞めていきます。
自分は病気なんだからできなくて当たり前だと思える人ならいいのですが困った事に変に頑固で真面目な人が多くできない自分を許せません…怠けているのではありません。必死で頑張ってるんですよ

それと私の愛すべき親友が教えてくれたのですが、「ベトガウボゴネヤ」という情報のようなもので改善できるらしいので時間に余裕があるなら調べてみてください。

肺炎は日本人の死因第3位ですが、この場合は
老衰以外とくに基礎疾患がない場合の表記で、
パーキンソン病、ALS、肺癌や白血病等に
肺炎が続発して死亡した場合は、直接死因は
基礎疾患を採用するよう指導されています。

※昔は、死亡診断書の直接死因に
「急性心不全」等がやたら多く、厚労省?が
「これじゃ本当の病態が分からねえじゃね~かよ!
ちゃんと国民の病気分布が分かるように書けよ!
おっ!? “お医者さま”達よぉ!」
と正式な指導があったのです。
肺炎の場合も同じです。

mis********さん

2018/6/2918:40:06

違います。診断は症状だけでは決まりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる