ここから本文です

亡くなられた著名なコンサルタント船井幸雄先生の本のファン(ファン歴1年くらいで...

dai********さん

2018/6/2917:43:33

亡くなられた著名なコンサルタント船井幸雄先生の本のファン(ファン歴1年くらいでですが)です。最近は「船井幸雄の超!若返りと健康のコツ」という本を読みました。

この本で推奨されていた両手振り体操をはじめとする健康法を先生は実践されていなかったんでしょうか?実践されていても効果がなかったのでしょうか?また船井さんが絶賛されてきた気功師、治療家の方々(私が知る限り荒井義雄氏、若山敏弘氏、矢山利彦氏、浦田紘司氏、島博基氏)は船井さんの病気を治そうとはされなかったのでしょうか?

閲覧数:
101
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

giemuuさん

2018/7/113:59:00

2007年3月から病気になり、一時2009年には死ぬ直前までいったと、ご本人は書いていますね。

それが誰先生は忘れましたが量子力学のアプローチで持ちなおし、ご自身のこれまでのケア法なども実践して、2014年81歳でなくなられているそうですから、治りはしなかったものの効果はあった、少なくともご本人はそう思っているようですね。


現代西洋医学では難しいと思われるものも、なにかをきっかけにして症状がおさまることもあります。

またそこまでいかずとも、軽減したり、進行が遅くなったりなど、

残念ながら治りはしなかったのでしょうが、少なくとも一時は軽減し、そして進行が遅くなった、ことはあったのでしょう。


船井氏に関しては
ずっと昔に武道、徒手医学の先輩に紹介されて一時数冊読んだ記憶があります。

そこに紹介される徒手の技術(頭蓋禅骨療法)、健康法(矢山式気功、心身統一道)などは実際に学んだり実践しております。

  • 質問者

    dai********さん

    2018/7/117:36:24

    gie********様

    ご丁寧な回答をいただきましてありがとうございます。

    船井先生は、「一時期量子力学のアプローチで持ちなおし、ご自身のこれまでのケア法なども実践」されておられたのですね。知りませんでした。きっと「少なくとも一時は軽減し、そして進行が遅くなった」と私は信じたいです。誰か先生を治してやらなかったのかと悔しい気持ちと空しさ感じていましたが、gie********様のおかげで少し安心できました。ありがとうございます。

    徒手の技術(頭蓋禅骨療法)や健康法(矢山式気功、心身統一道)を実践されておられるgie********様の今後のご活躍をお祈りいたします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる