ここから本文です

何故、スポーツや美術、音楽はよく思われるのに、勉強することは非難されがちなの...

dai********さん

2018/6/3023:33:36

何故、スポーツや美術、音楽はよく思われるのに、勉強することは非難されがちなの?

お受験など相当勉強する子供は、「親が勉強ばかりさせて可哀想」だと言われ、一流大学出身者には「学歴が

高くとも人間としてどうか?」とか「学歴が高いからって社会で成功するとは限らない。」とか「中卒でも素晴らしい人はいる。」と言われがちです。

逆に、スポーツ、美術、音楽をやる子供に対しては「親がスポーツ(美術、音楽)ばかりやらせて可哀想」とはあまり言われないし、「スポーツができても人間としてどうか?」、「スポーツが苦手でも素晴らしい人がいる」とは言われません。

それどころか「スポーツをやるのは素晴らしい。」という風潮すらあるように感じます。

何故でしょう?

閲覧数:
173
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ali********さん

編集あり2018/6/3023:47:21

当事者に原因はありません。
非難する側に問題があるのです。
おそらく最も多くの人が持つ自己への不満は学歴コンプレックスです。
子どもの時もっと勉強しておけばよかった。そんなことをどこに行っても聞きますよね。ですから学歴の高い人や勉学に励んでいる人に、そうでなかった自分と重ねて不満を言いたくなるものです。
それとは逆にスポーツや音楽というものは深く関わっている人は多くはありませんし、子どもの時もっと真剣にやっていればプロになれた〜なんて思っている人もおそらくほとんどいません、なのでこういったものにはコンプレックスが表れにくいのです。そしてそれら芸術や趣向の括りに入るものは見たり聞いたりして楽しめるものが多いです、スポーツ観戦や歌手のライブなど、その一環に携わっているということで肯定しやすいのだと思います。それとは逆に勉学はしたところで他者に直接的に有益になることはありません。社会という大きなくくりで見たときには利益はあります、ただ基本的には勉強した見返りというものは勉強した人本人にしか帰ってきません。なので勉強していない人は勉強している人を非難しがちなのです。
ですから勉強することを否定することは自ら、自分はバカであると叫んでいるようなものですので全くもって気にする必要のない稚拙な叫びです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mou********さん

2018/6/3023:57:15

芸術とスポーツをやっていたら批判されない…?それは「そこそこ」お勉強ができている前提条件があるからでは?

has********さん

2018/6/3023:45:35

スポーツばかりしてきたから他に何もできない。脳筋
芸術バカとその道の人を悪し様に言う言い方はいくらでもありますよ。
日大のアメフト部の問題でも散々言われた事ではありませんか。

音楽やスポーツの分野で子どもより親が一生懸命になると
一気に虐待めいてきますし勉強と同じですよ。

yum********さん

2018/6/3023:43:16

批判する人は、経験者ではないことが多いです。
好き勝手に批判して上から目線になることで、まるで自分が上の立場であるかのような錯覚を覚えるのです。
「学歴が高いからって社会で成功するとは限らない。」「中卒でも素晴らしい人はいる。」そんなことは当然です。
人によって成功の定義は違いますので。
いずれにせよ、自分ができないことを堂々と批判しても根拠がありませんので、逆に馬鹿にされてしまうと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる