ここから本文です

手紙の最後に「略儀ながら書中をもってご報告させていただきます」は変ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/7/321:35:58

手紙の最後に「略儀ながら書中をもってご報告させていただきます」は変ですか?

先生に近況報告のお手紙を出すのですが、結びの言葉はこの文でも大丈夫でしょうか?
色々調べて合わせたのですが…

また、この後に「かしこ」は必要ですか?

書き出しは「暑さ厳しい日が続いておりますが〜…」にしています。

閲覧数:
124
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2018/7/321:57:27

間違いではないと思いますが、
ビジネス的で固すぎると感じられるのであれば、
まずはお便りにてご報告させて頂きました(ます)の
言い方もありますよ。
かしこにつきましては、私信で使う言葉かと。。
ビジネス的に持って行ったなら、少し違和感を感じます。

  • mak********さん

    2018/7/420:38:35

    his様のご意見、とても良いと思います。
    気張らず、背伸びし過ぎず、
    ご自身の言葉で。お気持ちを伝えられてくださいね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

his********さん

2018/7/322:53:12

質問者様はおいくつなんですかね?
「先生に近況報告のお手紙を出す」という辺りから、二十代前半よりはお若い印象を覚えます。そういう人が「略儀ながら書中をもってご報告させていただきます」と書いてくるなら「手紙の書き方という本から丸写ししたんだろうな」という印象を覚えます。

手紙というのは書き手の中にある想いや伝えるべき情報を文字に託して相手に届けるものです。それは質問者様が日常的に使っていてその意味も分かっている言葉を用い、丁寧に心を込めて書き綴ることでしか届けることは出来ません。

もちろん「先生に書く」という情報しかありませんから、実際には四十代後半で日常的にたくさんの手紙を書き、年齢に相応しい「自分の言葉」として書いている可能性もあります。でもそういう人ならそもそもこのような質問になることもないと思いますけど?

質問者様のところに小学生の親戚が手紙を書いてきたとしましょう。

拝啓 暑さ厳しい日が続いておりますが、お姉さまに於かれましては日々御隆昌の事とお慶び申し上げます。平素は公私に亘り多大なるお心遣いを賜り感謝と歓びの念に堪えません。衷心より篤く御礼申し上げます。
さて、私は先日無事小学校の入学式を終えました。これも単にお姉さまのおかげだと思います。
まずは略儀ながら書中をもってご報告させていただきます。
かしこ

こういう定型文丸写しの手紙を小さな子供からもらって質問者様は嬉しいですか?

質問者様は日常的に「略儀ながら書中をもってご報告させていただきます」という言葉遣いをされている方なのでしょうか?
「可愛らしくて元気なお嬢さんだと思っていたのに手紙の文章は随分よそよそしいな」と思われるならむしろ好ましくないです。

「言葉を用いて気持ちを伝える」のが手紙なのですから、そうした言葉を使いたいなら少なくとも言葉の意味くらいは理解して書きましょう。

ではここで質問者様に逆に質問です。
「かしこ」ってどういう意味ですか?
質問者様はそれを理解されていますか?
書いている本人が意味も分からない文言を書いても何にもなりません。

私が二十代前半より若いお嬢様から手紙をもらうと仮定した場合、とてもつまらない、空しい気持ちになるような気がします。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる