ここから本文です

借地権について

アバター

ID非公開さん

2018/7/408:37:04

借地権について

契約内容の確認や地代交渉など専門家(司法書士?行政書士?)に頼みたいのですが、誰に相談するのがいいでしょうか?

父から相続した借地があります。貸してる側で年間100万ぐらいの賃料収入があります。
父と先方で交わした契約書は残っています。2023年まで、毎年100万で貸すというものです。2013年に更新したようです。

元々は1970年ぐらいから祖父が貸していたものです。
最初は駐車場として使っていたのですが、1990年ぐらいから、一部(といっても1/10程度)は建物が建っています。

ネットで契約の種類について調べているんですが、よくわかりません
契約書には定期借地権とか普通借地権とかそういう単語は出てません。

契約内容を確認したいです。また、地代上げの交渉もしたいです。
プロは誰になるんでしょうか?
交渉も代行してくれるような人は存在するでしょうか?

閲覧数:
98
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mar********さん

2018/7/408:39:57

契約内容のアドバイスは弁護士の仕事です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sys********さん

2018/7/420:31:40

駐車場や資材置き場のように土地のみを貸す契約と建物の所有を目的とした契約(借地借家法が適用)があります
建物があることが明確な中で契約されているのであればおそらく後者の借地借家法が適用される契約だと思われます、普通借地での契約でもとの契約を更新しているのでしょう

値上げ交渉ですが一方的に上げるというのは難しく、双方の合意が不可欠です
金額についてもそれなりの根拠を示す必要があります(固定資産税が上がった、近隣相場とかい離がある等)

このような交渉をやっているのは地域によって変わりますが弁護士でも不動産業者でも司法書士、行政書士でもやっている場合があります
ネットで「家賃交渉 代行 東京都(お住まいの地域)」などで探せば出てくると思います

流れとしては当事者で話し合いダメなら→調停、ダメなら→裁判で決めて行くという流れです

beg********さん

2018/7/413:55:04

弁護士・司法書士・行政書士ではありません。

不動産業者で、借地等の実務を行っているコンサルに長けた業者です。

あなたの場合、普通借地です。

どのような問題があるのか、把握しておくべきです。
比較的、物件の近くでコンサルを行っている業者に相談してください。

弁護士=基本的に訴訟代理人です。司法書士=多くは登記手続き人です。行政書士=訴訟になる前の法律の相談相手です。

不動産は業として行っていないと、まともな対応はしたくてもできません。
当然、ただの賃貸仲介では何もできません。

売買の仲介も同様です。

ややこしいのが、借地問題です。

dam********さん

2018/7/412:56:01

土地の賃貸借の専門家は
不動産業者です。
司法書士は登記のプロで、
行政書士は役所に提出する書類作成の
プロでしかないです。
その契約が、建物の所有を目的とする
借地契約なのか、駐車場として利用する
契約なのかにより、まったく権利義務は
違ってきます。

asp********さん

編集あり2018/7/412:39:24

弁護士か司法書士になります。
行政書士は、書類の作成はできても、相手との交渉は一切できません。登記など、裁判所への手続きとなると、行政書士は書類作成すらできません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる