ここから本文です

デュエマです。

xbw********さん

2018/7/412:44:39

デュエマです。

自分の場にはジョットガンジョラゴンとヤッタレマンがいます。

相手が呪文複数で(闇文明)パワーを0にしてきました。

自分の手札には、ワイルドシールドクライマックスが2枚あります。

敵のザコが多かったので、ワイルドシールドクライマックスでヤッタレマンでザコを2体倒そうとしました。

その時相手が「1枚目を使った後は置換は二度は使えないと」言われました。

そしてそのまま1体しか破壊できず、ザコに殴られました。

アニメではパワーが0になったマスターGが何度も能力を使っているので僕は今回も使えると思います。

あと置換が二度使えないとはどういう場合の時でしょうか?

回答お願いしますm(_ _;)m

補足すいません
パワーが0になったクリーチャーはジョラゴンです。

閲覧数:
106
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2018/7/412:54:58

現在デュエル・マスターズは引退しているので、質問の核心には回答出来ないのですが、置き換えが2度使えないということについてだけお話します。

このルールができた原因は「スカル・ムーン」だったと思います。スカル・ムーンの能力は自分が破壊される時、代わりに相手のクリーチャーを1体破壊してもよい です。

もしお互いの場にスカル・ムーンがいたら、どうなるでしょうか。

①自分のスカル・ムーンが破壊される時、代わりに相手のスカル・ムーンを破壊することを宣言。

②相手もスカル・ムーンの能力を使い、破壊される代わりに自分のスカル・ムーンを破壊すると宣言。

③それに対し、自分のスカル・ムーンの能力で破壊される代わりに相手のスカル・ムーンの破壊を宣言。

④以下無限ループ

このように、スカル・ムーンがお互いの場にいた場合、永久に終わらない無限ループになる可能性があるのです。

これを避けるために、置き換え能力(〇〇する代わりに△△するという能力)に対して、さらに置き換え能力を使用することは出来ないということになりました。
いわゆる、あなたの言われている置き換えが2度使えないということにあたります。

質問した人からのコメント

2018/7/4 17:51:36

お二方ともありがとうございました。
おかげでスッキリしました。
置換についてはしっかり勉強しようと思います。(^_^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

bro********さん

2018/7/414:15:07

今回のケースでは、アニメのマスターGの理屈と同じで、ワイルドシールドクライマックスを2回使うことは可能です。このケースは「置換効果を一回しか使えない」例には含まれません。

置換効果を一個しか使えないというのは、「Aする代わりにBする」という置換効果を適用したあと、さらに「Bする代わりにCする」とか、「Aする代わりにCする」などさらに置き換えを行うのができない、という意味です(細かい理屈については、先の回答者さんの仰っている通り、無限ルールができてしまったり、処理が以上にややこしくなってしまうのを防ぐためです)。

今回のケースやマスターGのケースでは、パワー0になったクリーチャーは破壊されますが、一度置換効果で耐えてもパワーが0のままだったら破壊は何度でも(無限に)起こるわけです。ここでワイルド〜を使うと、
1回目の破壊が起こる→それを置換してワイルド〜を捨てる
→パワー0なので2回目の破壊が起こる→それを置換してワイルド〜2枚目を捨てる
→3回目の破壊が起こる
→ワイルド〜を捨てた時点ではジョラゴンはまだバトルゾーンにいたので、ジョラゴンビッグ1が発動して、ヤッタレマンなど他にまだクリーチャーがいれば、「パワー2倍+バトルを行う」を2回分、使うことができる。
となります。
1回目の破壊と2回目の破壊は別物ですから、上で説明したできない例である「Aする代わりにBする代わりにC」しようとしていることにはなりませんので、今回のケースは質問者さんが合ってることになります。
次はうまく説明できるといいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる