ここから本文です

駐車場の地中に屋外コンセントからのケーブル埋め込みについて。 アスファルト...

con********さん

2018/7/521:37:05

駐車場の地中に屋外コンセントからのケーブル埋め込みについて。

アスファルト施工の際、埋め込んで貰いたいのですが、じゃばらのPF管だかを使う場合アスファルトに触れる部分は施工の際熔け

ないのでしょうか?

アスファルトから地上に出す部分は溶けないよう保護かなんかしてアスファルトを流すのですか?

閲覧数:
101
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ape********さん

2018/7/607:15:16

コンクリート床での埋設しかやったことがありません。
舗装時のアスファルト舗装材は150℃位になりPF管の耐温度を超えます、
PF管は柔らかくなりますが溶けはしません。
ただPF管にケーブル入れたままでの打設はその部分劣化が心配です、呼びワイヤーを入れて後から入線しましょう。
PF管もSでなくWが少しでも内部変形が少ないかと思います。

どうしても心配なら、アスファルト貫通部に保護管として
ボイドを入れて、後から取り去って隙間をモルタルなどで詰める方法もあります、ボイドは紙ですから鉄パイプより熱伝導が悪く断熱性があり150℃位では燃えません。
ボイドサイズは125位でよいでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nnr********さん

2018/7/610:03:22

一般的な話ですとアスファルト部分の立ち上げは金属管工事が普通です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる