ここから本文です

共生説の説明にふた通りあって、原核生物に入り込んだ という説明と 原始的な真核...

アバター

ID非公開さん

2018/7/611:00:58

共生説の説明にふた通りあって、原核生物に入り込んだ という説明と 原始的な真核生物に入り込んだ というものがあります。

どちらが的確な答えなのですか?原始的な真核生物とはなんですか?

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

koj********さん

2018/7/614:11:16

ミトコンドリアの祖先となる好気性細菌が取り込まれた時に、取り込んだ側に核膜があったかははっきりしていません。その後、葉緑体の祖先となるシアノバクテリアが取り込まれた時には、取り込んだ側に核膜があっただろうと考えられています。
最近は、好気性細菌を取り込んだ生物には核膜などの膜構造がある程度あったのではないかという説があります。そのような、古細菌から真核生物になりつつあった生物を原始的な真核生物と呼んでるのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる