ここから本文です

オクタロニー法について教えてください。 一番下の部分融合の図ですが、なぜこ...

boe********さん

2018/7/1406:00:04

オクタロニー法について教えてください。

一番下の部分融合の図ですが、なぜこのような沈降線を描くのでしょうか?

個人的に、抗原Bと抗体Cの間に2本の沈降線ができるのではないかと思うのですが。

沈降線,オクタロニー法,抗原B,部分融合,抗体C,蛋白,抗原基

閲覧数:
52
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

p_e********さん

2018/7/2010:42:38

最下段の説明は、B内の同一蛋白内に、2つの抗原基があるときの説明ですね。
B内の別の蛋白に別の抗原基があるという例なら、2本の沈降線ができる理屈です。
ゲル内の移動速度が蛋白により異なることが原理ですから、たまたま、同一速度の別の蛋白ということもあり得ますが。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる