ここから本文です

正直小学校の教師は頭が悪いと思います。 私が小学生の時に理科の授業でいろんな...

dou********さん

2018/7/723:57:47

正直小学校の教師は頭が悪いと思います。
私が小学生の時に理科の授業でいろんな先生が「実は地球は動いているんだよ」、「もう1秒後にはほら、400m東に動いちゃったんだよ」、「昔の人は馬鹿

だから地球が止まっていて太陽が動いていると思ってたけど実は地球が動いているんですよね〜」と話すのを見て失笑していました。

いや、地球を基準にしたら太陽は動いてるんだから、太陽を基準にしたら地球が動いてるのは当たり前だろwww

そもそも動いている、止まっているというのは相対的なものであり、絶対的なものではありません。

コペルニクスが唱えたのは太陽が止まっていて、地球が動いてるというのではなく、太陽を基準に考えたら惑星や衛生などの動きの説明がしやすいというだけです。

太陽を基準にしたら地球が動いていて、地球を基準にしたら太陽が動いているのです。


結局調子に乗っていた教師たちは止まっている絶対的な基準があって○○は動いている、△△は止まっていると表面的に考えることしかできないという点で昔の人と変わらないのに、昔の人を馬鹿にしていて正直哀れでした。

あと頭の悪い人は自分の頭が悪いという事実にも気づけないからある意味幸せだなぁとも思いました。

この質問は、foo********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
92
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wkd********さん

編集あり2018/7/1413:40:23

そもそも動くとか回るは、地球と太陽の相対性だけで決めている訳ではありません。
太陽系全体を見渡せば「地球が太陽の周りを回っている」のは、絶対的かつ普遍的真実です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる