ここから本文です

平安時代とか奈良時代とか江戸時代でもいいですけど、農民は貧困に喘いでいて、そ...

tam********さん

2018/7/900:46:47

平安時代とか奈良時代とか江戸時代でもいいですけど、農民は貧困に喘いでいて、それでも税の取り立てが厳しくて餓死してしまうような時代はありませんでしたか?

閲覧数:
50
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ojy********さん

2018/7/908:11:13

相変わらず、適当な思い込みを書いてる人がいるね~

江戸時代の農民はほとんどが自作農
むしろ、小作が増えた明治以降の方が農民は貧困にあえいでいた
米に稗や粟を混ぜて食べていたのは本当だが
だからと言って貧困とも限らない
綿など作って現金収入もあったし
講でお伊勢参りなども行っている
食うや食わずで行けるわけない

もっとも大飢饉が来ると餓死した人はいたけどね
これは税の取り立てとは関係ない

奈良平安は記録が少なくよく分からんけど
餓死させるぐらい取り立てたら、結局は生産が落ちるので
それもないだろうと思われる

ただ一つ記録に残る例外があって
島原の乱以前の、島原

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nic********さん

2018/7/906:49:56

いつの時代でも、農民といってもピンキリです。

win********さん

2018/7/901:02:54

今、そのような質問をされるような方がいるのは明治維新で幕府から政権を取り返したから農民の暮らしがよくなり、それが普通になったから、される質問なんでしょうね。
それ以前は、オカズなどは貧しく、ひえやあわなどを食べたりしている生活を送っていたんですよ。江戸時代だったかオカズはなくてもお米だけ5杯以上食べるのが一般的だったと先日、何かのテレビでやってましたね。

kay********さん

2018/7/900:50:41

ありましたよ。
ずっとそうでした。
農民の土地は自分の物では無かったので。
台風や冷害、今回のような大雨では収穫が見込めない。
となれば、年貢も納められない。
餓死寸前です。米は作っても食べる事は無く、
雑穀や蕎麦、それでも足りないと里山へ食べれるものを
取りに行った。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる