ここから本文です

バルトークのヴァイオリン協奏曲第2番。現行版とオリジナル版がありますが、セー...

エレーさん

2018/7/913:52:19

バルトークのヴァイオリン協奏曲第2番。現行版とオリジナル版がありますが、セーケイは初演時、オリジナル版を弾いたのでしょうか?オリジナル版のと現行版のそれぞれ初演は誰でしょうか?

そのあたり詳しく説明いただけると幸いです。

閲覧数:
82
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rin********さん

2018/7/1100:33:12

セーケイは初演時は現行版か、それにほぼ近いものを演奏している。

オリジナルを弾いてないのは、セーケイが「最後まで弾かせてほしい」と作曲者に言ったためと言われているけど、どうもそのタイミングがその楽譜を初めて見たか、もしくは初めて弾いたかのときらしく、そのため初演までにバルトークが急遽現行版のようにしたと思っている。

ただ実際なんで初演が現行版だったのかは不明。
https://www.youtube.com/watch?v=Vfjlyj3sjqE

  • 質問者

    エレーさん

    2018/7/1102:00:03

    ズーカーマンがオリジナル版を含めたCDを出していますが、小澤がオケコンのオリジナルを出しているようなものです。2番のオリジナルはそれはそれでよくできていてしかし、現行版の演奏効果にはかないません。特にソロヴァイオリンが最後に参加しないというのが致命的で、この2番はバルトークがいやいやながら作曲した感じがよくわかります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gdj********さん

2018/7/1009:37:15

この曲に改訂前の版があることは初めて知ったが、「現行版」というのは現在広く使われているBoosey版のことだと思う。

作曲からの経緯を時系列で並べると

1938年12月...楽曲完成
1939年2月...セーケイによる初演
1946年.........Boosey版発売

こう見てみるとセーケイ初演は「オリジナル版」の可能性が高い。

Boosey版の初演は1946年あたりの演奏記録を当たってみると良いかもしれない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる