ここから本文です

投票受付終了まであと6日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

警察庁の警備局警備企画課(ゼロ)はどういった経緯で出来た物なんですか?

yos********さん

2018/7/1017:57:27

警察庁の警備局警備企画課(ゼロ)はどういった経緯で出来た物なんですか?

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜1件/1件中

sar********さん

2018/7/1701:15:57

1922年、ソビエト連邦の建国によって、第三インターナショナルが結成され、日本でも共産主義系組織が著しく台頭していました。その現状に危機感を抱いていた当時の原敬政権は、コミンテルンの脅威に対抗するために内務省警保局に保安課を新たに設置し、課内に陸軍中野学校出身者を中心とした第四係(作業)を創設しました。この第四係は霞が関の内務省庁舎ではなく、東京・中野にあった陸軍中野学校敷地内に設置されていて、内務省の職員録や組織票にも要員の名を載せず、議会やマスコミから完全に隠匿されている状態でした。第四係はオペレーションルームであり、特別高等警察を現場執行部隊として動かしていたんです。

また、1952年に発生した血のメーデー事件を契機に、日本共産党(以下「共産党」)の視察と共産党から警察への工作を防ぐ目的で国家地方警察本部警備課四係として創設(復活)されました。1954年の警察庁設置後は、警備局警備第一課を経て警備局公安第一課に移管されたんです。拠点は東京都中野区にあった警察大学校内の「さくら寮」と呼ばれる建物に置かれていたため、「サクラ」と通称されていました。

次に1986年に起きた日本共産党幹部宅盗聴事件ではサクラの盗聴活動が明らかとなり、当時の神奈川県警察本部長、同警備部長、警察庁警備局長、同公安第一課長、同課理事官が引責辞任する事態となりました。これを受けて、1991年に警察庁警備局で新設された警備企画課の傘下に入り、拠点も東京都千代田区霞が関の警察総合庁舎に移されて「チヨダ」という名称に変更されたんです。

その後、一連のオウム真理教事件や日本テレビ長官狙撃自白報道の影響で公安警察の活動がクローズアップされるようになると、書籍や雑誌で「チヨダ」の存在が取り沙汰されるようになりました。このため、2000年頃に「ゼロから出発しよう」という意味(または「存在しない組織であれ」という意味)で「ゼロ」というコードネームに改名されたといわれていますが、基本的な業務は「チヨダ」時代と変わらないとされています。また、現在でも「チヨダ」と呼ばれることがあるみたいです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる