ここから本文です

サイエンスの研究活動を、「勉強」「作業」「思索」の三つに分類するとしたら、み...

アバター

ID非公開さん

2018/7/1110:33:10

サイエンスの研究活動を、「勉強」「作業」「思索」の三つに分類するとしたら、みなさまの場合どれが何パーセント占めていますか?

閲覧数:
27
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ori********さん

2018/7/1117:42:09

研究者は勉強するとは言わないし、作業というのが勉強にも思索にも該当するので質問があいまいな気がします。

勉強というのが既往の研究報告を調べることであれば、まずは仮説を考えるときと、論文を取りまとめするときに使います。この時に同時に思索もするので、分けられないですよね。

データをとるときはひたすら考えずにする場合もあるので、ひょっとしたらこの部分が作業かもしれません。ここは分野によって異なります。一瞬で観察が終わる分野もあれば何十年のデータをひたすら集めてから論文を書く分野もあります。

論文を取りまとめるのは長くて1年、短いと数日でしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2018/7/1112:48:10

その三つには分類されない気がするため、何とも言えません。論文執筆などは作業に入るのでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる