ここから本文です

なぜスズキてバイク屋なのに四輪のエンジンはショボいのですか。 よくホンダはバ...

iki********さん

2018/7/1119:57:52

なぜスズキてバイク屋なのに四輪のエンジンはショボいのですか。
よくホンダはバイク屋だからホンダの四輪のエンジンはよく回るとか。

よくヤマハはバイク屋だからトヨタのエンジンはよく回るとか言う人がいますが。
スズキもバイク屋ですがスズキの四輪のエンジンはよく回ると語る人はいません。
なぜですか。

と質問したら。
クルマのスズキは軽自動車メーカーなのでよく回るエンジンは不要だから。
という回答がありそうですが。

ですがホンダの軽自動車のエンジンはよく回ると聞きますが。

なぜホンダやヤマハの4輪のエンジンでも評価されるのに。
スズキの4輪のエンジンて評価されないのですか。
スズキもバイク屋だからエンジンは得意分野なはずなのでは。

スズキ,スイフトスポーツ,バイク屋,エンジン,ホンダ,軽自動車,ツインカム

閲覧数:
781
回答数:
11

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/7/1512:26:54

スズキは本気を出していません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/7/1617:07:34

むしろ、スズキの軽は高回転型のイメージだけど?

かつてのアルトのCMは
「軽唯一のツインカム12バルブ、レッドゾーンは8000回転を超えた!」
というナレーションと、
画面一杯に「Keeeen!」の文字で他社より高回転エンジンをアピールしてましたし。

2018/7/1614:16:36

スズキはダイハツと熾烈な燃費競争をやっていましたよね?
旧デミオが10・15モード30㎞/㍑を、やってのけたときは
専門家が軽自動車では効率が悪いから無理。と言っていた
のに軽々と抜いていきました。ホンダはこの競争に参加す
る事すら出来ませんでしたよね。燃費は今最も求められて
いる最高のテクノロジーです。スズキはホンダをはるかに
凌駕していますよ。ヤマハなんて四輪を造る事すら出来ま
せんよね?昔雑誌を見ていたら、テスト結果でトヨタはカ
タログ値の通りの性能が、出ているとはとても思えない。
と云うのをよく見かけましたよ。

軽量化、高効率のエンジンに安価なハイブリッドと、スズ
キは軽自動車の王道を歩んでいると思いますよ。

sus********さん

2018/7/1601:16:03

失礼ですが、あなたは今何歳の方ですか?四十代以上の方であればスズキの自動車エンジンはホンダ以上にスポーティーだった事を知っているはずです。 車種こそ当時のダイハツ同様、軽自動車がメインであとは1リッタークラス、四駆の1.6クラスだけでした。70年代は2ストロークエンジンを中心にフロンテやジムニーに搭載され、まるでバイクのようなフィーリングでした。80年代はターボブームでアルトとカルタスにも設定されていました。この当時のターボ車はノーマルエンジンに後付けしただけなので、それほど速い訳ではありませんが、後にインタークーラーが装備され始めると一気に性能がアップしました。シティターボ2(ホンダ)、ミラTR-XX(ダイハツ)が有名ですがスズキも黙っていません。ついに念願だったツインカムエンジンを開発し、アルトとカルタスにターボ車とともにラインナップされました。当時のユーザーはどちらのエンジンにするか悩んだものです。特にカルタスのツインカムモデルは高回転でボディも軽量だった為、ラリーや峠で人気がありました。これが現在人気のスイフトスポーツの原型な訳です。さらに今や伝説的に語られる初代アルトワークスが誕生します。軽初のツインカムターボ&フルタイム4WDで武装されたそのモデルは今まで軽自動車をバカにしていた者までもがその速さを認めた唯一の軽でした。このエンジンは時代とともに排気量を変え、改良されてスズキを代表するエンジンとなりました。90年代は2シーターオープンカーのカプチーノに先のエンジンを搭載され今だに人気が有りますが、その後バブル崩壊と共にスポーツカーが売れなくなり、代わりにミニバンに人気が移りました。そこで登場したのが同社のワゴンRなのです。これは徹底的に機能性や合理性を追及した車でした。また時代を反映して安価な価格設定な為、12バルブの実用性重視のエンジンが搭載されました。この車があまりにも売れ過ぎた為、スズキにはスポーツエンジンが無いと勘違いしている人が多いのかもしれません。但し、最近はアルトワークスが復活したり、スイフトスポーツが雑誌で紹介されたりして、かつてのスポーツイメージが戻ってきている様に思います。他の回答にある様に、今の時代に合わせて実用性の高いエンジンをメインにしているだけで、スポーツエンジンを造れない訳ではないのです。ちなみにスズキは軽トラックにも普通にツインカムエンジンを搭載しています。但し、燃費を重視するあまりにホンダ程、吹け上がりが良くないのが今回の問いになるのでしょう。トヨタも同様です。
以上、50代オヤジのうんちくでしたが、スズキファンの一人として答えさせて頂きました。参考になれば幸いです。

ich********さん

2018/7/1512:11:20

スズキの客層でスポーツ性を求める人は(一般客層に比べて)あまりいませんからね。
軽量ホットハッチはスイフトスポーツ、軽クロカンはジムニーで完全に一車種がカテゴリーでブランド化してます。
さらに見た目や使い勝手を考えてハスラーやスイフトといった硬派ではないながら遊び心やスポーティーな雰囲気を残した車種もあり、かゆいところに手が届く車種が多いため多くの客層はそちらに食いつきます。
スズキは一車種に誇りを持ち、メーカーブランドとして売れるのは余り無いように感じます。(ワゴンR、ジムニー、スイフト、キャリイ等)


決して回るエンジンが造れないのではなく、必要とされる車種が無いので開発しても使い回せなかったり、あえて低・中速にデチューンしている場合があります。

ケータハム セブン160に搭載される64馬力規制を投げ捨てたK6Aや、スイフトスポーツ用等はよく回りよく吹けるエンジンだと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ana********さん

2018/7/1319:35:36

スズキのマリンはよく回るよ。
スイスポも元気だし、インドスズキのバレーノもいいんじゃね?
どのエンジンが、ダメなんかなぁ?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる