ここから本文です

車が動く仕組みとして点火プラグに着火しなければなにも始まりませんよね?

アバター

ID非公開さん

2018/7/1123:58:30

車が動く仕組みとして点火プラグに着火しなければなにも始まりませんよね?

そこから、燃焼・爆発をさせてピストン運動をして動くという感じなのでしょうか?
私なりの解釈なのですが、どうなのでしょうか?

閲覧数:
103
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

won********さん

2018/7/1200:01:54

ガソリンエンジン関してはそうです。ディーゼルエンジンは高温高圧になった燃焼室に軽油を噴射して自己着火させるので点火プラグはありませんが。

プラグに点火してガソリンを燃やし、その膨張ガスがピストンを押し下げる力がすべての力の源です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

maz********さん

2018/7/1205:53:39

燃焼・爆発をさせてピストン運動をして動く

youtube

エンジンの点火(拡大スロー)
http://www.youtube.com/watch?v=sEf8va1S7Sw

右が吸気バルブ
左が排気バルブ

燃焼・爆発をさせてピストン運動をして動く

youtube

エンジンの点火(拡大スロー)...

mrs********さん

2018/7/1200:47:37

順序が違います。
基本的なポート噴射のガソリンエンジンだとして・・・
まず、スターターモーターでクランクシャフトを回転(=ピストン運動)させて、シリンダ内に混合気を吸入し圧縮します。
そこへプラグで点火します。以後は燃焼・排気・吸入・圧縮・燃焼・・・と続きます。
ジーゼルでも最初はスターターモーターで回転させて、空気を吸入・圧縮したところへ燃料を噴射して着火・爆発させます。

短時間の運転停止であれば、混合気を圧縮した状態で保持しておく事で、「点火から始める」ことは可能らしいですが・・・実用はしてないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる