ここから本文です

後付け雨水用の側溝新設は有意義ですか?

kim********さん

2018/7/1306:57:58

後付け雨水用の側溝新設は有意義ですか?

1968年に建設が始まった、伝説のマンション La Sagrada 六会 (神奈川県藤沢市西俣野 139番地、5階建て・50世帯) が、やはり伝説の嫌韓カフェ とらじゃ の東方で、2100年の完成を目指して、建築中・強化改善中です。建物は I 字型 (一直線) で、隣接する二級河川 境川に平行して、南北に長く建っています。当方のような古いマンションで、後付けで雨水用の側溝を新設して、

1. 雨水による土砂流出の阻止
2. 地震時の流動化対策の改善

の 2点で改善に成功した施工例は、ありますでしょうか? 現在、発覚している問題点は、次の 3点です。

ア 1階エントランス部の水平が狂っている
イ 建物本体から数メートル離れた駐輪場の土間が浮上している
ウ 以前、駐車場のアスファルト舗装が陥没したことがある

かながわ地質情報 MAP でボーリングのデータを見ましたが、やはりと言いますか、水分の多い層があります。1970年の新築の前には建築設計者が、川沿いであることについての配慮をした可能性はあるでしょう。古い設計図は在りますが、杭と上下水道の図面は散逸しました。2010年頃に為された耐震診断リポートでは、側溝の新設についての言及は ありません。

側溝の後付けの是非の前段階の話として、地盤・支持力の改善も考えられ、建物の真下は無理としても、建物西側の駐車場部分は柱状改良 (地下の土砂を掘り出してセメントと混ぜて埋め戻す) が可能な気がします。東側の川と建物の間に排水機能付き矢板を入れると良いでしょうが、接道が幅 2m 程度のサイクリングロードでして、重機の搬入はできません。

次の 2点は、参考写真の URL です。
https://storage.googleapis.com/deogkyu/MutsuaiMansion/2018/P7093743...
https://storage.googleapis.com/deogkyu/MutsuaiMansion/2018/P1050167...

完成まで、まだ 82年が残されておりますので、気長に構えています。最終的には、地球に溶けこむ堅牢な要塞になる予定です。

La Sagrada,後付け,側溝,神奈川県藤沢市西俣野,建物,国際情勢

閲覧数:
52
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

loc********さん

2018/7/1421:33:03

それを国際情勢で聞かれてもねぇ。
何と答えたらいいものか・・・・。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる