ここから本文です

腹部CTを4月と7月に撮りました(計2回) 30歳女性ですが、数年~数十年後の発がん...

アバター

ID非公開さん

2018/7/1319:21:07

腹部CTを4月と7月に撮りました(計2回)
30歳女性ですが、数年~数十年後の発がん性や白血病の可能性はどのぐらいあるでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
444
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2018/7/1319:51:53

腹部CTの影響を心配されてですか?

それならほぼ皆無です。

  • sin********さん

    2018/7/1320:48:24

    腹部CTによる被爆量なんて人体に影響を与える量と比べると微々たるものときいていますよ。ご心配は分かりますが、原発事故以来日本人は過敏になりすぎです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bay********さん

2018/7/1400:43:13

大量に放射線を浴びると癌になるとの報告が有ります!

では少量(医療)の放射線ではどうでしょうか?
CTを2回ほど受けて将来的に発がんの確立を示すのは非常に困難な位低い値です。
安心して下さい。

例えば放射線検査を受けなくても現在の病死で30%は癌死です。
もちろんこの30%の中には過去に放射線検査を受けられているでしょう。

では数回のCT検査で0.0003%ほど確立が上がるとも言われています。
放射線検査を受けられていない癌死は30%、CT放射線検査を数回受けて確立が上がり30.0003%になったとしてもこれらの癌死での数値は誤差範囲と言えるでしょう!
それよりCT検査で得る情報の方が多いのでは!と言う考えです。

でも必要以上にCT検査をオーダーしている日本の医師にも???ですね!
CTに頼りすぎて世界的には医療被ばく大国と言われています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる