ここから本文です

特定商取引法について Instagramなどで活動されてる自称イラストレーターで定期...

アバター

ID非公開さん

2018/7/2105:00:04

特定商取引法について

Instagramなどで活動されてる自称イラストレーターで定期的に似顔絵やウェルカムボードなどを描きます(1枚3000円~)と募集をされている方がいます。

募集概要に特定

商法(恐らく特定商取引の事)につき返品は受付られませんとの記載がありました。
納期はあちらの都合次第らしいのでいつになるかわからないそうです。
入金確認は購入者が入金の利用明細を写真に撮り、送れということでした。

HPもありますが特定商取引についての表記は一切ありません。
募集が終わるとこれに関する投稿は全て消しています。

最初はInstagramでの募集でしたが最近はLINE@で全てやり取りをするようです。


質問は
この場合、返品は受付られないという事は通用するのでしょうか?
また上記の状態は特定商取引法に違反していませんか?
しているのならば匿名で通報する事は可能ですか?

閲覧数:
46
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nik********さん

2018/7/2116:08:25

そのサイトのことはわからないですが、
ウェルカムボードを仮に作ってもらって、完成品を送ってもらって気に入らないとなったとき、作った方としては、個別に注文を受けて作っているので、返品されても困るので、返品できないとしているんだと思います。
作ってもらったほうも、気に入らないものを作ってくれても、代金を払うのはどうよ、ということもあるので、完成までには、双方の綿密な打ち合わせが必要と思います。
それを、「特定商法」だと、売ってる側は称しているのかもしれませんが、
「特定商取引法」でいう「特定商取引」とは「訪問販売、電話勧誘販売、通信販売、連鎖販売、特定継続的役務提供、業務提供誘引販売取引、訪問購入」という取引のことです。
ネットでの通信方法により販売をしているので、「通信販売」にあたると思いますので、通信販売サイトによくある「特定商取引法に関する表示」みたいなことは必要だと思います。「特定商取引法」で広告に記載しなければならない項目が決められているので、それが表示されてないなら、その方との取引はしないほうが安全かもしれません。
ただ、だからと言っても、その方が個人でほんとに実力のある方で、素晴らしいものを作られるかたではないとは言えないので、そのサイトのことを何も知らない私がとやかく言う筋合いではないかも。
ご質問の情報だけでは、違反しているかどうかは何とも言えないと思います。

おかしいなと思う情報については、消費者庁に特定商取引法違反被疑情報提供フォームがあって、情報提供できます。ただ、これは、自分が被害にあった場合の被害を回復できるところではなく、あくまでも情報提供ですし、匿名ではできないようですね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる