ここから本文です

7月12日放送のプレバトで梅沢富美男が詠んだ 『原子炉と 共に溽暑に 眠る町』 ...

アバター

ID非公開さん

2018/7/1404:53:38

7月12日放送のプレバトで梅沢富美男が詠んだ

『原子炉と 共に溽暑に 眠る町』

夏井先生の評価は、「現状維持」ながらも「ほぼ10段の俳句」という評価でしたが、

その中で夏井先生は「と 共に」の部分を指摘し、
『原子炉と 溽暑に眠る 町しづか』と添削しました。

気になったのは、この「しづか」の使い方って合っているんですか?
ド素人考えだと、普通は「しずか=静か」だと思ったのですが・・・

「しづか」「しずか」この違いはあるんですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
473
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tim********さん

2018/7/1416:14:55

歴史的仮名遣いにした方が趣や情景がより濃く表現出来るからだと思います

漢字にするか、平仮名にするかでも印象が変わるのと同じだと思います

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/14 16:50:56

なるほど!納得しました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mon********さん

2018/7/1405:47:38

昔は「しづか」。今は「しずか」。
歴史的仮名遣いというやつ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる