ここから本文です

中学校、吹奏楽部ですコンクールでサスペンドシンバルを叩く後輩がいますほとんど...

chi********さん

2018/7/1421:20:55

中学校、吹奏楽部ですコンクールでサスペンドシンバルを叩く後輩がいますほとんどがクレッシェンド、デクレッシェンド付きのロールです。でも肩などに力が入ったり、バタバタいったりして、きれいにロールができてい

ません。基礎練などで、それができるようになるためにできることはありますか?どんな練習をするとロールがきれいにできるようになりますか?ささいなことでもいいので、教えてください‼︎8月にコンクールがあるので早めでお願いします!できれば打楽器上手な方、コンクールなどで良い結果を残せた方がいいですおねがいします!

閲覧数:
134
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

did********さん

2018/7/1510:35:57

chi********さん。

私は打楽器が上手ではありませんが、経験は長いのでお手伝いできると思います。

後輩の指導は大変ですね。
でも逃げずにしっかり面倒を見ているあなたは偉いと思いますよ。

あなただって知らない事、判らない事は多いでしょう。
でもそんな時は、こうして一緒に考えてあげればいいのです。

よい雰囲気の打楽器パートのようですね。
先輩も後輩も一緒になって首をかしげて研究している。情景が目に浮かぶようです。

すみません、余計な事を書いてしまいました。
いそいで本題に行きましょう。

>肩などに力が入ったり、バタバタいったりして、きれいにロールができていません。

まずこれから行きましょう。

手指の使い方が上手にできないのは、普段の練習台での基礎練習の問題です。
4分音符~16分音符など、基本的な音符の取り扱い練習を丹念にやっていますか?

4分音符はビートの上にキッチリ乗せ、裏を感じて音を出しているか。
8分音符は1拍を均等に2等分できているか。
16分音符は最初の音を正確にビートの上に乗せ、詰まったり転がったり、重くなる事なく音符の流れができているか。

そしていついかなる時も、この3つの切り替えが正確にできるか。

さらに2拍3連符や1拍3連、5連符、6連符なども加えて練習していきます。
こんな感じです。

●練習1(手順はRLRL~、左右交互です)
4分音符8拍
8分音符8拍
16分音符8拍
8分音符8拍(繰り返し)

●練習2
4分音符8拍
8分音符8拍
3連符8拍
16分音符8拍
3連符8拍
8分音符8拍(繰り返し)

●練習3
4分音符8拍
8分音符8拍
3連符8拍
16分音符8拍
6連符8拍
16分音符8拍
3連符8拍
8分音符8拍(繰り返し)

●練習?
(さらに音符を加えていく、左手から始める、遅い・速いテンポなどでも練習する。ぜんぷpの音量で練習するなど、工夫を加えてください)

これらは早く叩く練習ではありません。音符を正確に取り扱う練習です。
ですからむやみにテンポを上げる必要はありません。音符を正確に扱えるスピードで練習してください。

特に練習3は、1拍6連符が正確に叩けるテンポを確認してはじめてください。

次です。

>ほとんどがクレッシェンド、デクレッシェンド付きのロールです。

よく考えてください、クレッシェンドもデクレッシェンドも、途中にp・mp・mf・fの音量の「瞬間」が必ずあるはずです。
それら音量の叩き分けができていますか?

●練習4
pの音量で16分音符8拍
mpの音量で16分音符8拍
mfの音量で16分音符8拍
fの音量で16分音符8拍
4分音符1発・7拍休み(繰り返し)

いかがでしょうか。まずは音量の叩き分けです。もちろん反対方向もやります。

●練習5
fの音量で16分音符8拍
mfの音量で16分音符8拍
mpの音量で16分音符8拍
pの音量で16分音符8拍
4分音符1発・7拍休み(繰り返し)

●練習6(練習4・5を連続)
pの音量で16分音符8拍
mpの音量で16分音符8拍
mfの音量で16分音符8拍
fの音量で16分音符8拍
mfの音量で16分音符8拍
mpの音量で16分音符8拍
pの音量で16分音符8拍(繰り返し)

これができたら、練習6のダイナミクス変化をなめらかにつなげてみてください。
きれいな「p<f>p」が表現できるはずです。

どんなテクニックにも基礎があり、技術をバラせば個々の基本・基礎の組み合わせです。
普段どれだけ練習台での基礎練習をしっかりやっているか、こういった場面ですぐにわかるわけです。

あとは思いつくままに書いてみます。

楽器はサスペンドシンバル用のシンバルでしょうか。
よくドラムセットのシンバルや、合わせシンバルをスタンドに立てて使用してる団体を見かけますが、多くの場合サスペンド専用シンバルよりも音があまり良くありません。

シンバルと相性の良いマレットを使っていますか?
楽譜で別に指定がある場合は別ですが、通常はマリンバやビブラホンのマレットを使用します。
ある程度重さがあるマレットを使わないと、シンバルが鳴りませんしダイナミクスの幅も広がりません。。

打つ位置はどうですか。
サスペシンバルは、一番振動する場所を打つ(ふちのエッジ付近)のが基本です。
ですが、やや中央よりをロールすると「こおおお~」といった高いロールサウンドが得られます。
音の引き出しの一つになると思います。

ロールの場合は叩く場所は端から2~3cmぐらいが適当だと思います。
pの場合はややゆっくり目に、f は早めにロールすると自然に聞こえるはずです。
テンポに入れた音符を感じる必要はありません。

ロールは「シンバルの鳴り・響きをつなげる・継続させる」事を主眼にプレイしてください。むやみにスピードを上げても良い結果につながりません。

意識は「肩」に置きます。小手先、指先だけで演奏するのではなく腕全体が動く感じです。
もちろん一番動きが大きいのはマレットの先で肩はあまり動きませんが、決してヒジや肩を「ロックして」しまわない様にフリーにして演奏します。

以上です。

頑張ってください。

AnsBy diddle101diddle

  • 質問者

    chi********さん

    2018/7/1519:05:16

    ありがとうございます!!なんかすごい褒められた気がして嬉しいです!!これからも頑張ります!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる