遺族年金について 1年程前に離婚した元夫が亡くなり、 養育費について困ってます。 亡くなった事で、 貰える予定だった数百万の養育費がなくなりました。 以下に状況を書きますので、

法律相談 | 家族関係の悩み761閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

2人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

「遺族年金」、「死亡保険金」、「預金残高」。 この3点については別々にお考えを。 まず、「死亡保険金」。 これは遺産ではなく、受取人(現妻)が全額受け取るもので、前妻の子には何の権利もありません。 次に「預金残高」。 バツイチ子あり男性と再婚するのなら、「自己防衛手段」として夫名義の財産は極力作らないのは咎められないと思います。 但し、死亡直前に夫名義の預貯金から妻名義に移し替えていたり、不動産の名義を変更したりしていれば「贈与」と見做されたり、「遺産」扱いになるケースがあります。 現妻に証明義務はないので、子の法定代理人として質問者さまが口座を確認していくしかないでしょう。 特に離婚時にはあったという数百万の口座は確認した方がいいかもしれません。 個人的に毎月養育費を支払い、現妻はパートしかしていないのなら「再婚してからの預貯金」は大してないかもしれません。 最後に「遺族年金」ですが…。 子には遺族基礎年金の受給権が発生しますが、「生計を同じくするその子の母(質問者さま)」がいるため支給停止になります。 子に遺族基礎年金の受給権があり(子がいない)現妻にはないので、現妻の遺族厚生年金は支給停止となり、子に遺族厚生年金が支給されます。 その後、子の遺族基礎年金が失権になると後妻の支給停止は解除となります。 因みに児童扶養手当は受給していませんか。 遺族年金と両方は受給できないと思います。

1人がナイス!しています

0

>現妻名義の預金がどれだけあっても、元夫の財産としては考えられないのでしょうか? そのとおりだね・・・ 現妻の財産は、現妻のものだから・・・ 他に、元夫の死亡後に子が相続できる財産でも残されていたならともかく元夫が死亡したなら、その時点で養育費の未払いがなれば現妻も相続の対象外だし・・・ なので、もし元夫が死亡するまでに、養育費の未払いが生じていたら債務を不履行していたその養育費を現妻が相続して支払うか否かの問題だから、請求することは可能でしょうが・・・ だから残される余地としては、現在の収入で子育てなどで支障が生じて生活が苦しいようなら福祉事務所の門を叩いてみるしかないでしょうね・・・ 生活保護は嫌たっていう人もいるけど、生活が苦しい以上は公的機関に頼らざる得ないでしょうね・・・

0

遺族厚生年金の支給順位は、 (1)配偶者(夫は55歳以上に限る) (2)子 (3)父母(配偶者又は子が受給権を取得したときは遺族非該当) (4)孫※(配偶者、子又は父母が受給権を取得したときは遺族非該当) (5)祖父母(配偶者、子、父母又は孫が受給権を取得したときは遺族非該当) 配偶者がいると子は権利はありません。 お気の毒ですがほとんど打つ手はありません。

この返信は削除されました

0

「養育費は毎月、元妻(私)名義の口座に振込まれていました。公正証書を交わしてます」 子供が未だ子供なら、遺族年金は受給できますね。申請しましょう。現妻と話し合う必要はありません。 それ以外の話は無理ですね。夫のカネで生活費を工面してたのは、当たり前のことですよね。

0

例え旦那さんと離婚していても、子供たちには相続する権利はあります。これは法律で決められています。貯金の数百万円の半額はもらう権利があります。これも調べた方がいいと思いますが、生命保険の受取人は誰なのでしょうか?現奥さんの場合、全額現奥さんのものになります。子供たちの場合、全額もらえるでしょう