ここから本文です

なぜバブルの時の東海道新幹線って繁忙期でもあんなに空いてたのですか?

hay********さん

2018/7/1621:01:10

なぜバブルの時の東海道新幹線って繁忙期でもあんなに空いてたのですか?

今もあれぐらいの本数で、あれぐらいの混雑率だったらいいのに。

人口は減ってるのに、何で今は超本数が多くて、超混雑してるの?

閲覧数:
160
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tes********さん

2018/7/1722:52:06

新幹線が遅かった。
今はエクスプレス予約もありヘビーユーザーにとっては実質値下げ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kob********さん

2018/7/1714:13:51

新幹線の評価が今ほど高くなかったから。

kir********さん

2018/7/1711:28:56

バブルの時代(1990年頃)、月に幾度も東西を往復する生活でしたが、確かに東海道新幹線は、そうは混んでいなかった。

今と比較して理由を分析すると、「日本人の懐ろが豊かだったから」ということになります。
おりしもプラザ合意で、急速な円高が進行し(レートは今ぐらいだったが、160円ぐらいから 80円に向かっていく途中)、日本企業も個人もその目が海外に向いていました。

それに、87年に解体分割された旧国鉄の悪イメージが持続し、約3時間5分(「のぞみ」はまだ登場しない)のダイヤで、車両は500系がやっと登場したぐらい。
急ぐ客の多くは飛行機でしたが、そこに御巣鷹事故が起きる、やっと奪い返せる時期でした。

a)
個人の旅行需要は、円高気味のバブル時期は米国、アジア、豪州、欧州といった海外旅行が中心で、国内の観光地、ことに京都奈良など閑散としていました。

日本人が新幹線で観光をするようになるのは、JR東海の「そうだ、京都に行こう」やシンデレラエキスプレスといったキャンペーン実施と、海外でテロが相次ぎ「外国は危険だ」と感じるようになってからです。

中国人でこの時期に日本にこれたのは、党が認めた留学生や出張者だけで、観光出国は台湾香港ですら厳しい制限をされていたし、欧米人は円高の日本など見向きもしない。

b)
企業側の移動需要、バブルだから「経費は使い放題だった」か、と思うとそうでもなく、平社員には過酷な手当て額でした。大企業など相手先に負担してもらって短い日数で折り返してくるくるから飛行機利用です。

それに企業経営にはゆとりがあったから、円高を見越した輸出企業や輸入品競合企業は海外に移転するので 国内など手を抜く。つまり旧来の支店・営業所ネットワークをそのまま置いて、東京本社企業が国内各地に人材を張り付け、社宅に住まわせていた。

バブル崩壊後は、経営のスリム化で、国内外の支店を絞り込む。ことに関西は削らられた。顧客などと面談する時は、東京本社からわざわざ日帰り出張して処理するようになる、それで朝晩の新幹線がやたらと混む、というわけです。

「東京一極集中が新幹線混雑を促進している」というのは、その通りで、あまりの地価高騰でいったんバブル期には減少に転じた、東京都の人口は、「失われた20年」を経て、どんどん増加し、さらに出稼ぎか移住か知らないが、アジア各地から人間が東京に集まっている。

国外へ逃げるなら 早めに。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qzp********さん

2018/7/1700:26:43

東京-大阪間が片道3時間10分の時代ですから。飛行機に乗った方が効果的だったんでしょうね。
更に海外客、特に中国本土客がまだ冷戦時代を引きずっていて、海外渡航が制限されていて今ほど日本に自由に来れる時代では無かったから、絶対数が少なかったはず。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

efu********さん

2018/7/1621:51:29

バブル期はみんなタクシー

プロフィール画像

カテゴリマスター

kum********さん

2018/7/1621:18:01

バブルの時はみんな飛行機。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる