ここから本文です

x^2+y^2-2kx+3k=0 ...①

アバター

ID非公開さん

2018/7/1622:37:18

x^2+y^2-2kx+3k=0 ...①

x^2+y^2=1 ...②

この二つの円が異なる二点で交わるときのkの条件を求める場合に、①−②によって直線の方程式を導き、その直線と①の円が異なる二点で交われば良いとしている回答がありました。

この①−②によって求められた直線は何を表しているのでしょうか?解説よろしくお願いします。

閲覧数:
800
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cet********さん

2018/7/1622:51:49

一般にグラフf(x,y)=0,g(x,y)=0があったときに
f(x,y)+kg(x,y)=0(kは実数)
はつねにfとgの交点を通ります

よって、①−②によって求められた直線は、①と②の交点を結ぶ直線を表しています

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/17 21:51:27

なるほど、理解しました!ありがとうございます

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる