ここから本文です

胃カメラの検査のリスクについて。

アバター

ID非公開さん

2018/7/1811:24:27

胃カメラの検査のリスクについて。

36歳女です。
私はガン家系(胃がんが多い)で、
ガンのリスクが少し高いと思っており、
32歳くらいから年1回胃カメラを受けてます。
元々胃が強くないので、痛みが出たら
病院へ行き、念のためで胃カメラをするような形です。それが年1回くらいになっています。

しかし、胃カメラにもリスクがあると思うのですが、
胃を破るリスク以外で何かありますか?
例えば内視鏡に菌や血液が付着していて悪い病気に感染したりという事はあるのでしょうか?
病院へ行くと老人ばかりで、30代の方はまず見かけないので、老人ばかりを検査した内視鏡だと、
余計に病気がうつりそうな気がしてしまいます。
(年齢が上がると病気持ちの方が多いため)

保険診療ではなく、はじめから検診センターなどでうけた方がまだ余計なリスクはないのでしょうか?
(若い方も沢山いるから)

それともう一つ、
胃カメラで使う鎮痛剤も何か体にリスクはありますか?調べたら呼吸抑制とありましたが、
ほかに何かありますか?

閲覧数:
1,081
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2018/7/1813:09:09

此処までに4人の回答が有るけど・・・・どれも一応は「正解」でしょう

医かメレで胃を破る・・・さすがに
今使っている胃カメラでは
そこまでのリスクは有り得ません!!胃壁を突き破ることが99.9%できない!!
そんなに固くはないのですから!!
胃壁を突き破る前の胃カメラが曲がります・・・自由に曲がりますから

また、胃カメラは綺麗に洗浄したのち
消毒・・・じゃなく「滅菌」されています
HBVとかHCV、HIVなどのウィルスも完全に「死滅」することが
確認されている薬品で処理しますから

鎮静剤は使えば、それなりのリスク(副作用)は
必ずあります!!
そのリスクより、鎮静剤を使うメリットが多ければ使います・・・・が
医療従事者(病院職員)の健診で
胃カメラをする時には
殆ど「のど麻酔」だけで鎮静剤は使わないことがほとんど・・・
その理由は
内視鏡が終わり次第・・(自分の所属部署に戻り次第・・5分後位でしょうか)
ですぐに通常の業務に復帰しますから・・・
鎮静剤は使えませんね・・・

誰かの回答にあるように
あなたのような心配をする事自体が
ストレスになりそうですね・・・・

アバター

質問した人からのコメント

2018/7/21 15:36:59

ありがとうございます。気にし過ぎですね!
気楽に受けようと思います。
ありがとうございました!

「胃カメラ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ded********さん

編集あり2018/7/1816:15:45

国立がんセンター中央病院の胃カメラによる胃がん検診を受診される方への胃カメラ検査のリスクに関する説明では、

(1)使用する薬剤(咽頭麻酔薬・鎮痙剤・鎮静剤)によるアレルギー反応(ショック)、低血圧、低血糖、不整脈、呼吸抑制、呼吸停止、心停止など事故
(2)咽頭・消化管の損傷・穿孔(穴が開くこと)
(3)出血
(4)誤嚥性肺炎
(5)顎関節の脱臼・歯牙損傷

などの事故をあげており、重篤な偶発症の発生率0.005%(約2万人に1人)、

それに関連した死亡例が0.00019%(約50万人に1人)であるとリスクを説明しています。

くわしくは、国立がんセンター中央病院の胃カメラのサイトをご覧下さい。
https://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/cancer_screening/kenshinkibo...

感染については、以前は順番を最後にするなどの事が行われていましたが、現在は自動洗浄機が設置されるなど、確実なメンテナンス行われていることが前提ですが感染の心配はないとされています。

内視鏡検査を受ける前に
http://www.yusokensa.com/kensin07s5.html

suz********さん

2018/7/1813:31:47

胃カメラで使う麻酔剤は害があります。
それ位です。

管は使用の都度消毒しますから感染源になる可能性はありません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

maj********さん

編集あり2018/7/1813:03:28

> 胃を破るリスク以外で何かありますか?

# 胃カメラ以外でも検査のリスクはあると言う御説明は必ずされます。

> 老人ばかりを検査した内視鏡だと余計に病気が移りそう

# どう言う意味でしょうか!
若い人の方が怖いです!
御高齢だから移る病気を持っていると言うのは単なる偏見です!

> 内視鏡に菌や血液が付着していて悪い病気に感染したりという事はあるのでしょうか?

# 問題ありませんよ。
洗浄だけではなく、消毒かけてます。
そんな危険な事はしないですよ。
御安心されて下さい。


> 胃カメラで使う鎮痛剤も何か体にリスクはありますか?調べたら呼吸抑制とありましたが、

# 副作用には殆ど書かれてますよ。
あり得る可能性は記載されるのが原則です。

御心配はないと思います。あれば対応できる準備の上で検査はされるものです。(救急カート)

> ほかに何かありますか?

# それは医師の仕事ですので医師に直接御説明頂いて下さい。

恐怖心をなくしリラックスさせた状態での目的です。
御不安でしたら意識下でされても良いと思います。苦しいですが僅かな時間です。
それよりアングル変える方が痛かったり不快かもしれないです。

検診センターが御安心だと思われるのらそれも良いんじゃないでしょうか。
御高齢の方との検査が嫌ならです。御高齢に対して御対応できると言うのはある意味、腕がある優しい医師と言う印象が強いですけどね。

先ずは医師が信用できない緊張される方が私は御心配しますよ。

追記です。
私は症状がありませんが胃カメラで必ず潰瘍が見つかりますので、よくカメラの人体モデルにされています、研修のモデルに近い若い医師に教える為です。当然意識下で、患者様より指導での御説明されながらですので時間もかけて医師も変わるがわるですからこれも仕事かよ!と思いながらです。が不安を観じた事はありませんよ。
検査が苦痛でしたら鼻からもできます。

医療の現場では100%御安心だとは言わないですが、事故が起こったと言う前列はないです。

kac********さん

2018/7/1811:59:46

そんな風に心配することによるストレスでの発癌性・・・もリスクとしてあります。
癌患者のほとんどが,低体温(35℃台)で浅い呼吸です。これは家系と言うよりも,生活習慣と食べ物の影響が大きいでしょう。家族は大概同じ食事をし,同じような生活をするからね。

年一回のカメラ検査は,あなたに少なからずリスクはあっても,医療業界にとっては,大きな潤う事になるでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sem********さん

2018/7/1811:37:32

>胃を破るリスク以外で何かありますか?
--->胃を破るリスクなどほとんどありません。
食道を傷つけるリスク。
※下手な医者、鎮静剤を使用する医者、無理に入れる医者

> 例えば内視鏡に菌や血液が付着していて悪い病気に感染したりという事はあるのでしょうか?
--->内視鏡を持っている施設でそういったことはほとんど聞きません。専用の洗浄機をかけるようになっています。
もちろんしっかり洗浄しなければないとは言いません。

>病院へ行くと老人ばかりで、30代の方はまず見かけないので、老人ばかりを検査した内視鏡だと、 余計に病気がうつりそうな気がしてしまいます。
--->気のせいでしょう。最近では若い方の感染症罹患率のほうが昔の若い人たちより多いそうです。

> 保険診療ではなく、はじめから検診センターなどでうけた方がまだ余計なリスクはないのでしょうか?
--->同じです。
ご自分がよいと思うならそうすべきでしょう。どこかの看護師ではないですが悪意があれば何でもできます。

>それともう一つ、 胃カメラで使う鎮痛剤も何か体にリスクはありますか?調べたら呼吸抑制とありましたが、ほかに何かありますか?
--->市販薬でもどんな薬でも副作用などのリスクはあります。
鎮痛剤?鎮静剤か鎮痙剤でもリスクがゼロなどというものは何もありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる