ここから本文です

困っています。国有地の払い下げに係る「隣地所有者の同意」の意味するところを教...

アバター

ID非公開さん

2018/7/1818:45:17

困っています。国有地の払い下げに係る「隣地所有者の同意」の意味するところを教えてください。

現在、我が家と隣家の間に帯状に国有地(約10m×20m)があります。

雑木林になっていて、小鳥やリスが住んでおり、その景観が気に入って土地を購入し、家も建てました。ところが数年前に隣家所有者が変わり、現在、この国有地の払い下げを財務事務所に申請しているようです。

隣地の新しい所有者は、有名なクレーマーであり、本当にやっかいな方です。土地が隣接すれば、精神的圧迫を受けることになります。現在は、国有地が干渉帯になっているので、被害は少ないのですが、境界が接するようになればもめ事が増えることは必至です。私は静かなロケーションの元で、老後心穏やかに暮らしたい、ただそれだけです。林を全部切られ、元々の土地と合わせて転売でもされたら、たまったものではありません。

このような場合、払い下げに対して、「隣地所有者の同意が必要」となっているようですが、ここがよく分かりません。財務事務所や土地家屋調査士に質問しても要領を得ません。

・この場合の「同意」というのは、「隣に払い下げて構わない」、「払い下げて欲しくない」と言う意思表示のことなのでしょうか。「払い下げて欲しくない」と言えば、隣家への国有地払い下げは却下されるのでしょうか。
・それとも、「同意しないと意思表示すること」=「我が家も払い下げを希望する」ということになるのでしょうか。私は土地など欲しくありませんし、できれば無駄な出費もしたくありません。

ご回答のほど、よろしくお願いします。

補足補足~財務事務所に再度問い合わせたところ、、「買うなら分割割合を当事者で話し合ってください。買わないのなら、すべてお隣に払い下げることになります。」とのことでした。これは、法的におかしいと思うのですが。ご助言よろしくお願いします。

閲覧数:
361
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuk********さん

2018/7/1821:02:48

国有地は使用しているものならば払い下げしませんが、使用していないものは払い下げします。
一部例外もありますが、財務事務所が所管しているということは、使用していない「普通財産」の可能性が高く、財務事務所としては、早く売り払いたいというのが本音です。

隣地の同意書をとるのは、①境界を確認するため、②あとでもめないように同意をとっとく、の2つパターンがあり、この場合は②のケースだと思われます。

一般的に行政財産の売り払いは、入札方式が原則ですが、隣地所有者に売り払う場合は、随意契約が認められています。

これは、言い換えると、隣地である質問者様も随意契約で購入する権利があります。
ですので、財務事務所は、買うのであれば、お隣と半分こにしてなら買えますよ、買わないのであれば、全部お隣に売りますということです。

以上のように、財務事務所は規則に従って売却しているので、法的に問題ありません。
また、財務事務所が売却するのを止めるのは難しいと思われます。
(裁判で差し止めの訴えを起こすにしても、根拠がないので、難しいでしょう。)

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/7/1821:15:11

    ご回答ありがとうございます。仰るとおり、当該の土地は、「使用していない普通財産」のようです。昨年度に確認したところ、「当面売却予定はない」とのことで、胸をなで下ろしていたのですが。

    本年になって突然、「方針が変わった。売却するので割合を決めて欲しい」と電話が来たのです。

    正直私も困っています。仰るとおりなら、買わなければ目の前まで隣の所有地になる可能性が高いようですし。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jap********さん

2018/7/2119:55:54

財務局の回答は間違っています。払い下げる土地を具体的にどこからどこまでと現地及び図面にて明記しなければなりません。はっきりしていない土地を法務局も登記を受け付けません。
つまり、相談者の同意なくして隣接者は払下げを受けることはできません。
私は、現在、関東財務局へ申請で払下げ(国有地売買契約)が済んだところです。これから登記を行います。
担当官が言ってましたが、向こう三軒両隣の土地所有者から印鑑証明書付きの同意書がなければ、受付できないと言っております。
財務事務所に申請をしているということですが、払下げを受けるための土地の境界確認の申請かと思います。後日、財務局から相談者に境界立会いの通知が来るかと思います。その立会いの時に国有地との境界について反対をすることも、一つの方法です。
払い下げる国有地の範囲が具体的になっていなければ、売買契約は成立しません。
財務局も将来訴訟となるようなことは、行いませんと担当官が言っておりました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

rif********さん

2018/7/1820:40:01

同意とは、貴方の隣地が国有地であり、境界が確定していることを意味します(多分)。

よって、土地家屋調査士が「ここまでが貴方の土地で、この境界からこちらが国有地です。よろしいですね?」の質問に対して、同意するかどうか・・・と言うことですね。

貴方が、自身の土地と国有地の境界を認識し、また、払い下げの意思も無ければ、その隣家が手続きをすれば、隣家の物になります。
貴方も払い下げを希望する場合、通常は真ん中で折半します。

「同意しないと意思表示すること」=「貴方と国有地の境界を認めない」ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yam********さん

編集あり2018/7/1819:41:00

土地が欲しい人が払い下げの申請をする。

払い下げの対象となる土地とは、登記上は新しく土地が発生するのと、誰が所有者になるかも重要なので、隣接地所有者からの同意が必要。

隣地所有者が申請したとしても、半分にしてもらって自分に明け渡して欲しい場合もある。

国有地だから、自分だけ欲しいとしても周囲の意見も聞かないとダメだから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

cbn********さん

2018/7/1819:24:05

☆、国有地は原則払下げはしません。但し、周囲の状況と現実にも
利用価値が薄く、影響がないと国財務省管財係や市町村の管理係が
認めた場合には、燐接者が国有地払下げ申請があればその隣接者に

払下げを認めるようです。又、片方隣接者だけが下げ申請の場合は、
官地の反対面の土地所有者に払下げの同意を求めるようです。
払下げ土地は相場より安価で、貴方様も払い下げ申請がお得です。

☆、無駄な払下げ官地を安価でもと云うが、貴方が同意れば官地と
の境界線は、同意と同時に隣接者が嫌なクレ-マ-所有権者ですよ?。
そうなると余計なお世話だが、貴方様の言っている意味がとなる。
「財務省国有地管財係の担当者の意見が国民に対して公平ですよ」

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/7/1818:50:41

同意しないは、隣地の新しい所有者に払い下げる事を同意しないの意味です。
払い下げが行われないと、国有地はそのまま継続し国有地です。

なお貴方が欲しいなら、貴方が払い下げ申請する必要があります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる